県立図書館で開催中の本の特集・展示をお知らせします

2020/05/22  福井県  

県立図書館で開催中の本の特集・展示をお知らせします

令和2年5月22日 福井県立図書館では、県民の皆様に本に親しんでいただくため、時季に応じたテーマでの本の特集および展示を開催しており、5月からは感染予防や免疫力を上げる食事、テレワークに関する本などを取り上げています。
また、現在、新型コロナウイルス感染防止のため、開館時間を9時から17時までに短縮するなど、一部のサービスを制限して県民の皆様にご利用いただいています。
こうした状況を踏まえ、ご自宅でゆっくり読書をしていただけるよう、当面の間、貸出冊数および貸出期間の拡充を継続しています。
つきましては、県民の皆様への周知について、ご協力をお願いします。



1 貸出期間の延長、貸出冊数の増加(継続的に実施)
実施場所 福井県立図書館・若狭図書学習センター
貸出冊数 1人15冊(通常の10冊から15冊までに増加)
貸出期間 3週間(通常の2週間から3週間に延長)
※貸出期間の延長は2週間です

2 本の特集・展示
◎一般特集コーナー「コロナに克つ!」
期 間 6月24日(水)まで
場 所 福井県立図書館 閲覧室内(テラス前)
内 容 感染予防や過去の感染症に関する本、免疫力を上げる食事やテレワー
ク、BCPなど暮らしや仕事に関する本、家でできる運動や遊びの本を
特集しています。

◎資料特集「ようこそ!リンドグレーンの世界へ
~世界中で愛され続ける『長くつ下のピッピ』の作家~」
期 間 6月24日(水)まで
場 所 福井県立図書館 閲覧室内(テラス前)
内 容 初版から75周年にあたる『長くつ下のピッピ』など、数多くの著作
が70言語以上に翻訳され、100か国以上の子どもたちに読み継がれ
ているスウェーデンの児童文学作家 アストリッド・リンドグレーンの
著作や関連資料約200点を特集しています。
【当館ホームページのWeb展示もご覧ください】

◎郷土資料コーナーパネル展
「福井県立図書館のあゆみ~since1950~」
期 間 6月24日(水)まで
場 所 福井県立図書館 閲覧室内(郷土資料コーナー前)
内 容 当館が昭和25年に開館以来、宝永、城東、下馬と移転し、今年4月
に開館70年を迎えたことを記念して、当館の歴史をパネル等で紹介し
ています。
【当館ホームページのWeb展示もご覧ください】

◎ティーンズコーナー「本屋大賞作品はいかが」
期 間 5月27日(水)まで
場 所 福井県立図書館 閲覧室内(ティーンズコーナー)
内 容 これまでの本屋大賞およびノミネート作品を特集しています。

◎ビジネス支援コーナー「R元年度に入ったビジネス関係の本」
期 間 7月8日(水)まで
場 所 福井県立図書館 閲覧室内(ビジネス支援コーナー)
内 容 令和元年度にビジネス支援コーナーに入った約1,000冊の本のう
ち、貸出できる主要な本を特集しています。

◎「ワーキングマザーに贈る本」コーナー「大人が読みたい絵本」
期 間 7月8日(水)まで
場 所 福井県立図書館 子ども室内
内 容 子どものために絵本を選ぶことが多い方に向けて、自分のための、大
人が読みたい絵本を特集しています。

◎白川博士生誕110年記念展示1「白川静博士の生い立ちとそのあゆみ」
期 間 7月8日(水)まで
場 所 福井県立図書館 白川文字学の室
内 容 福井市出身の白川静博士の生誕110年にあわせ、博士の生い立ちや
その業績をパネル展示で紹介しています。
【関連企画】
◎直筆書簡等の展示(初公開)
期 間 5月27日(水)まで
場 所 福井県立図書館 白川文字学の室
内 容 生前親交のあった方に宛てた白川博士直筆の書簡や色紙を展示して
います(初公開)。書簡には、幼少期に過ごした福井のことも記され
ています。
問合せ先 県生涯学習・文化財課(電話:0776-20-0559)

※新型コロナウイルス感染防止のため、状況により日程等が変更になる場合は
当館ホームページ等でお知らせします。 印刷用ページ 連絡先
図書館
担当者: 芹川、高村
電話: 0776-33-8860
メール: tosyokan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/index.html
記事ID: 4ef28a1589878727RI