安倍総理大臣のバシャクシェヒル松と桜都市病院開院式典への出席

2020/05/21  外務省 

トルコ共和国

安倍総理大臣のバシャクシェヒル松と桜都市病院開院式典への出席

令和2年5月21日

英語版 (English)

1 5月21日19時25分頃から約25分間,トルコのイスタンブールにおいて開催された, 日本企業の双日とトルコのルネサンスグループが官民連携方式により共同建設したバシャクシェヒル松と桜都市病院開院式典に,安倍晋三内閣総理大臣がテレビ会議形式で出席しました。本式典には,レジェップ・タイップ・エルドアン・トルコ共和国大統領(H.E. Mr. Recep Tayyip ERDOGAN, President of the Republic of Turkey)が出席し,同大統領から安倍総理に対して招待があったものです。

2 安倍総理大臣から,トルコ政府とトルコ国民があらゆる措置で新型コロナウイルス感染症に立ち向かっていることに敬意を表するとともに,バシャクシェヒル松と桜都市病院の開院が,新型コロナウイルス感染症対策,ひいてはトルコの医療・保健分野に貢献できることを喜ばしく思う旨述べました。

3 エルドアン大統領から,バシャクシェヒル松と桜都市病院の建設事業に携わったトルコと日本の関係者に感謝の意を表するとともに,病院の開院によりトルコと日本の友好関係が一層の発展することを祈念する旨述べました。

[参考]バシャクシェヒル松と桜都市病院
1 イスタンブール近郊に建設された,病床数2,682床。一般,循環器,がん,婦人科,小児科,整形外科,理学の各病棟からなる総合病院。

2 当初は2020年6月に開院を予定していたが,新型コロナウイルス感染症対策として,エルドアン大統領が早期開院を指示し,4月20日に開院することを発表。同日から一部開院しつつ,建物の竣工は5月中旬頃を目標とし,今般の開院となった。

関連リンク