モルドバに対する一般文化無償資金協力「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の交換

2020/06/30  外務省 

報道発表

モルドバに対する一般文化無償資金協力
「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の交換

令和2年6月30日

6月29日(現地時間同日)、モルドバ共和国の首都キシニョフにおいて、我が方、片山芳宏駐モルドバ日本国特命全権大使と先方オレグ・ツレア外務・欧州統合大臣(H.E. Mr. Oleg TULEA, Minister of Foreign Affairs and European Integration)との間で、供与限度額を4,370万円とする一般文化無償資金協力「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の署名・交換が行われました。
本件は、国立図書館に対して、同図書館及び全国の国内関係機関が所蔵する歴史的・文化的価値の高い図書・資料や国民の関心の高い図書等のデジタルアーカイブ化機材を整備するものです。この協力により、同国の文化的価値のある資料の長期的保存及び広く国民に対し閲覧機会を提供できる環境が整備され、同国の公共サービスの質が向上することが期待されます。

[参考]モルドバ共和国基礎データ
モルドバの面積は約3万3,843平方キロメートル(九州よりやや小さい)、人口は約268.2万人(2019年、モルドバ国家統計局)、人口1人当たりのGNI(国民総所得)は2,980ドル (2018年、世界銀行)。

関連リンク