公共交通機関のリアルタイム混雑情報提供システムの導入・普及に向けた検討会を始動!~乗車前の混雑情報の提供により、混雑緩和・利用分散を促進します~

2020/06/30  国土交通省 

公共交通機関のリアルタイム混雑情報提供システムの導入・普及に向けた検討会を始動!
~乗車前の混雑情報の提供により、混雑緩和・利用分散を促進します~

令和2年6月30日

国土交通省では、公共交通機関の混雑緩和・利用分散により、公共交通あんしん利用と感染拡大予防の両立を図る観点から、
スマートフォンアプリ等を活用した、公共交通機関における混雑緩和・利用分散のためのリアルタイム混雑情報提供について、
システムのモデル構築、混雑情報の表示の標準化、データ活用のあり方等について有識者、関係事業者等において検討を行い、
導入・普及促進に向けたガイドラインを策定します。
第1回は7月7日(火)15時から合同庁舎3号館10階共用会議室にて開催いたします。

検討会の概要

1.日 時: 令和2年7月7日(火)15:00~(2時間程度)

2.場 所: 合同庁舎3号館10階共用会議室(東京都千代田区霞が関2-1-3)

3.構成員: 別紙1参照

4.取材等: ・会議は非公開にて行いますが、報道関係者に限り冒頭のみ(挨拶まで)カメラ撮り可能です。
・カメラ撮りを希望される場合は、「別紙2」の様式にご記入の上、
7月6日(月)17時までに(hqt-newmobility★gxb.mlit.go.jp)までメールにてお申し込み下さい。
※「★」を「@」に置き換えて下さい。
・会議当日は、14時45分までに10階共用会議室前にお集まりください。
・今般の新型コロナウイルスの状況を踏まえ、取材については各社必要最小限とし、
「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」等の感染症予防対策にご協力をお願いいたします。
風邪のような症状がある場合には、ご自身の体調を優先し、参加を控えていただきますよう併せてお願いいたします。
また、合同庁舎3号館に入館する際は、サーモグラフィーでの検温にご協力ください。
・議事概要、会議資料は、後日、国土交通省ホームページにて公表予定です。

5.スケジュール:〈第2回〉日時:令和2年7月30日(木)15:00~
以降夏から秋にかけて、関係ガイドライン策定


国土交通省は #公共交通あんしん利用 を推進します!

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

別紙1(構成員)(PDF形式)

別紙2(取材等登録票)(Word形式)

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局モビリティサービス推進課
TEL:(03)5253-8111 (内線54906)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界