中学校でツキノワグマ学習会を開催

2020/06/30  島根県  

掲載日 令和2年6月30日
担当 島根県東部農林振興センター雲南事務所林業普及第二課 杉原・田川
TEL 0854-42-9556
メール noshin-unnan@pref.shimane.lg.jp

1400 中学校でツキノワグマ学習会を開催

近年人里付近でクマの出没が増えており、子どもたちが遭遇する可能性もあることから、「クマはどのような動物なのか」について、正しい知識を持ち、万が一遭遇した場合の正しい対処法を学んでもらうことを目的に学習会を開催します。
また、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、遠隔会議室システム(オンライン)にて学習会を行います。



1.内容 ツキノワグマ学習会
クマは、基本的に人を襲う動物ではありません。ツキノワグマとの遭遇を予防するため
に必要なことや、万が一偶発的に出会ってしまったときに少しでも危険を回避するため、
遭遇時の対処方法やクマが人に危害を加える理由を説明します。

2.日時と場所
令和2年7月10日(金)15:05~15:55 (全校生徒)
飯南町立頓原中学校(島根県飯石郡飯南町頓原1415-1) 人数46名

3.主催 島根県東部農林振興センター雲南事務所

4.連絡先 島根県東部農林振興センター雲南事務所林業普及第二課
担当:杉原・田川 TEL:0854-42-9556 FAX:0854-42-9650

※当日、取材を希望される場合は事前に杉原・田川まで連絡をお願いします。