第32回栃木県マロニエ建築賞作品募集について

2020/06/30  栃木県  

2020年6月30日発表

第32回栃木県マロニエ建築賞作品募集について

概要

栃木県、一般社団法人栃木県建築士会、一般社団法人栃木県建築士事務所協会、一般社団法人栃木県建設業協会、公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部栃木地域会、公益財団法人とちぎ建設技術センター及び一般社団法人日本建築学会関東支部栃木支所で構成する「栃木県マロニエ建築賞運営委員会」は、県民の美しい景観に配慮したまちづくりに対する意識の高揚と建築活動の活性化を図るため、都市景観の形成、 歴史・文化の創造及び建築水準の向上等に寄与するものと認められる建築物又は建築物群を表彰しています。

募集対象

県内において、平成29(2017)年4月1日から応募の日までに竣工した建築物(改修を含む。)や建築物群 (以下「建築物」という。)で、次のいずれかに該当するもの。

  • 意匠、形態等に優れ、文化性、芸術性を効果的に表現しており、将来のとちぎのまちをリードしていくような建築物
  • 地域の特性を生かした景観への配慮や優れた修景が施されているなど、まちづくりへの貢献が期待できる建築物
  • 高齢者、障害者等をはじめ、誰もが利用しやすいように配慮されており、利用者にやさしい雰囲気を作り出している建築物
  • 自然エネルギーの利用や省エネルギー化など、環境に配慮されている建築物

改修とは、増改築のほか、耐震改修、省エネ改修等の環境改善のための改修などを含みます。

募集期間

令和2(2020)年7月1日(水曜)から令和2(2020)年7月31日(金曜)まで

応募方法

建築主、設計者及び施工者の連名による応募とし、応募用紙に必要事項を記入のうえ審査資料を添えて、持参又は郵送にて提出してください。

応募先

一般社団法人栃木県建築士会(宇都宮市簗瀬町1958-1、028-639-3150)、栃木県県土整備部建築課(宇都宮市塙田1-1-20、028-623-2512)ほか

審査方法

栃木県マロニエ建築賞審査会が書類審査及び現地審査を実施し、表彰作品を選考します。

審査会委員

委員長 梶原 良成 宇都宮大学 教授
副委員長 山島 哲夫 前 宇都宮共和大学 副学長
委 員 栗原 俊明 彫刻家
委 員 渡邉 美樹 足利大学 教授
委 員 石井大一朗 宇都宮大学 准教授

発表及び表彰(予定)

特に優れたもの1点に栃木県マロニエ建築賞を、優れたもの若干数に同優良賞を授与します。

  • 発 表 令和2(2020)年10月
  • 表彰式 令和2(2020)年11月27日(金曜) 栃木県庁東館講堂
  • 応募作品展示会 令和2(2020)年11月7日(土曜)から13日(金曜)15時00分まで栃木県庁15階企画展示ギャラリー

関連資料

お問い合わせ

建築課 事業管理担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2512

ファックス番号:028-623-2489

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp