マンションISP国内シェアNo.1※1のつなぐネットコミュニケーションズマンション管理組合運営に特化したグループウェア「Mcloud」を、さらに使いやすく本格リニューアル~現在ご利用中の管理組合様には、いち早くプレリリース版で新機能をご提供~

2020/06/30  アルテリア・ネットワークス 株式会社 

グループ

2020.06.30

マンションISP国内シェアNo.1※1のつなぐネットコミュニケーションズ
マンション管理組合運営に特化したグループウェア
「Mcloud」を、さらに使いやすく本格リニューアル
~現在ご利用中の管理組合様には、いち早くプレリリース版で新機能をご提供~

マンション全戸一括インターネット接続サービス※2を提供するアルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大橋 一登)は、マンション管理組合の運営に特化したグループウェア「Mcloud(エムクラウド)」を、8月19日に本格リニューアルいたします。それに先立ち、現在「Mcloud」をご利用中のマンション管理組合様には、6月30日から開設するプレリリース版で新機能をいち早くお試しいただけます。

オンライン理事会実施イメージ

「Mcloud」フルリニューアルのポイント

「Mcloud」は、8月19日のリニューアル実施に先行して、コロナ禍に停滞する管理組合活動を緊急サポートするため、5月に利用者様にオンライン理事会の新機能(β版)を無料提供(https://www.tsunagunet.com/info/2020/0528.html)するなど、ご利用者様のニーズに合わせた対応を行ってまいりました。本格リリース直前の6月30日からは、ご利用者様のみプレリリース版でいち早く新機能をお試しいただけます。
プレリリース版に搭載した主な新機能は、「会議管理」「データ保存容量の拡充」「オンラインサポート」の3つです。以下に機能概要をご説明します。

現在「Mcloud」をご利用の方に向けた、リニューアルに伴う変更点についてはこちらをご確認ください。

https://www.tsunagunet.com/info/pdf/20200527/Renewal_info.pdf

(1)理事会を効率化する新機能「会議管理」

※画像はイメージです。

「会議管理」機能は、理事会の出欠確認から、議題の共有・編集、議事録の編集に至るまでWeb上で一元管理することで、理事会をスピーディーに運営することができます。また、すでにご提供しているオンライン会議ツール「Zoom」との連携機能を活用して、オンライン理事会の開催も容易となっています。
コロナ禍では3密対策として、安心安全な理事会運営のためのオンライン理事会への関心が高まっています。すでに緊急事態宣言期間中にオンライン理事会を実施して、理事会参加率が向上したマンション様の事例もあります。これからの理事会運営の選択肢のひとつとして、「Mcloud」は、リアル理事会とオンライン理事会の両方をサポートしてまいります。

⇒マンション・ラボ「オンライン理事会で参加率が88%に向上した深大寺レジデンスの導入事例」

https://www.mlab.ne.jp/technology/columns_20200522/

(2)膨大な理事会資料も思いのままに扱える「データ保存容量の拡充」

※画像はイメージです。

リニューアル後は、「データ保存箱」の容量が10GBに増量します。膨大な理事会資料をデータベース化し、クラウド保存することで、検索・閲覧・ダウンロードが容易となり、欲しい情報にスムーズにアクセスできます。データごとに公開範囲が設定できるため、機密情報の管理や情報共有が簡単です。

(3)操作しながら理解できる「オンラインサポート」機能の拡充

※画像はイメージです。

「Mcloud」をよりわかりやすく操作できるように、初めてアクセスした方には操作方法の流れをスライドショーで表示。わからない用語については吹き出しで解説を表示し、操作しながら理解できるようオンラインサポート機能を装備しました。さらにFAQとオンラインマニュアルを拡充し、ほしい答えがすぐに見つかるユーザーサポートページをご用意しました。

● 開発背景:6割以上のマンション住民が、IT化による管理組合運営の効率化を求めている

Q. IT化による管理組合運営の効率化についてどう思いますか?

「Mcloud」リニューアルの背景には、煩雑な管理組合業務をIT化により効率化したいというご利用者様のニーズや、コロナ禍におけるオンライン理事会実施への期待感があります。
6月に当社の運営するマンションの暮らしに特化した情報サイト「マンション・ラボ」で実施した「マンション管理組合や理事会のオンライン化に関するアンケート」結果※3では、60%以上のマンション住民がIT化による管理組合運営の効率化を求めていることがわかりました。また、そのうち現在理事・役員を務めている方だけに限定すると、約68%がIT化を希望する結果になりました。
自由回答では「役員の日常業務の効率化には不可欠」「IT化によってペーパーレスの推進や過去の理事会資料が自由に閲覧できる」「ウィズ・コロナの生活環境変化に対応した試みとして対応していく必要がある」などといった賛成意見がある一方で、「ITに精通していない住民を取り残さないことが必要」という意見も多くみられました。IT化にあたっては、どの世代にも操作が簡単で、わかりやすいツールが必須であると言えます。「Mcloud」リニューアルにあたっては、利用者様のご意見やニーズをきめ細かく拾って実現いたしました。

●「Mcloud」リニューアルのスケジュール

5月28日~ オンライン理事会のための新機能(β版)を無料提供
6月30日~8月18日 ご利用者様に向けてリニューアル前のプレリリース版公開
8月19日 「Mcloud」リニューアル実施

「Mcloud」は、6月末からご利用者様にプレリリース版をご提供し、新機能実装のフィードバッグを調査・分析しつつ、ユーザビリティのブラッシュアップを図る最終段階を経て、8月19日のリニューアルを迎えます。
リニューアル後には、新規利用者様のために、基本機能が無料で使えるフリープランもご用意する予定です。詳細は、8月19日のリニューアルのお知らせをお待ちください。

※現時点で予定している変更内容については以下お知らせをご覧ください。
【重要】「Mcloud」管理組合支援サービス Webサイトリニューアル及びサービス名称変更等のお知らせ

https://www.tsunagunet.com/info/2020/0527.html

  • ※1 マンションISP国内シェアNo.1について
    株式会社MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2019年3月末)」
  • ※2 マンション全戸一括インターネット接続サービスについて
    マンション全戸へインターネットを一括導入することで、高速・高品質な光回線を高いコストパフォーマンスでご提供するサービスです。マンション全戸一括型インターネット接続サービスで国内シェアNo.1の導入実績をもち、分譲マンションや賃貸の大型物件にも多くの実績があります。
    建物までのアクセス回線に10Gbpsの専有型光回線を使用するインターネット接続サービスや、マンション宅内まで光ファイバーを引き込む「光配線」、「LAN」、既存のメタル線(電話用屋内配線)を利用した次世代型高速通信規格「G.fast」など多様なサービス・通信方式を取り揃え、マンションインターネットライフをサポートします。
  • ※3 マンション・ラボ アンケート結果
    2020年6月5日~21日に実施したインターネット調査「マンション管理組合や理事会のオンライン化に関するアンケート」(サンプル数2,430名)による。
    その他の情報も含んだアンケートレポート記事は、下記URLよりご覧いただけます。

    https://www.mlab.ne.jp/enquete/results/results_20200626/

<株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要>
代表取締役社長:大橋 一登
所在地:東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
創 業:2001年1月24日
URL :https://www.tsunagunet.com/
事業内容:マンション向けインターネット接続サービスを主軸に、ITを活用したマンション向けソリューションを提供

<本ニュースリリースについてのお問い合わせ>
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 広報担当
e-mail:press@tsunagunet.com ※@は半角に置き換えて下さい


(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ

関連業界