7月より当社公開講座における「ハイブリッド形式」開催を本格開始

2020/06/30  株式会社 インソース 

7月より当社公開講座における「ハイブリッド形式」開催を本格開始

2020年06月30日

~年間7万人以上にご受講いただいている公開講座がより充実~
※公開講座年間受講者数 75,654名(2019年4月~2020年3月)

公開講座を多数実施する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、ハイブリッド形式での公開講座を新たに提供開始いたしましたので、お知らせします。

コロナ禍に伴う在宅勤務者向けの研修ニーズに迅速に対応するべく、当社は2020年4月よりオンライン型研修を本格開始し、わずか2か月で6,613名(※)にご受講いただきました。
※2020年4月1日~5月30日(公開講座の実績)

現在、「来場型」と「オンライン型」の2つ受講形式から、受講者が希望する形式で実施しております。この度さらに充実させるために、「来場型」と「オンライン型」を組み合わせた「ハイブリッド形式」での開催を開始いたしました。これにより、これまで受講が難しかった地域の方もオンラインを介して、来場型の研修に参加できるようになりました。

■「ハイブリッド形式」とは
「ハイブリッド形式」とは、「来場型研修」と「オンライン型研修」を同一クラスで進行する研修スタイルです。

来場型とオンライン型のそれぞれご希望のスタイルでご受講いただけます。また、全国の受講者との意見交換が可能となり、グループワークや演習の効果を引き上げます。


<サービス概要>

名称 ハイブリッド形式 公開講座
概要 「来場型」と「オンライン型」を同一クラスで進行する研修スタイル
提供価格 1日あたり 26,400円(税込)(人財育成スマートパック100pt)
※当社主催公開講座で最もスタンダードな10:00~16:45実施の研修の場合
※通常の公開講座と同額です
お申込み方法 当社Webページ、WEBinsourceよりお申込みください
※「ハイブリッド形式」での開催は事前予告がありません。1つの開催日程のテーマについて、来場型およびオンライン形式の受講者数が集まり次第、「ハイブリッド形式」で開催いたします
※お申込みの際は、ご希望の形式(来場型もしくはオンライン型)を選択ください
※「ハイブリッド形式」の開催であっても、お客様は来場型・オンライン型それぞれいつも通りご受講いただけます

<7月のハイブリッド形式 公開講座例(予定)>

■リスク管理/ヘルスケア
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める
<日程>7月19日(日)[東京会場/オンライン]

管理職向けハラスメント防止研修~上司力を発揮して、ハラスメントが起きない組織を作る
<日程>7月28日(火)[東京会場/オンライン]

■業務改善
問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する
<日程>7月13日(月) [名古屋会場/オンライン]

タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ
<日程>7月30日(木) [大阪会場/オンライン]

■マネジメント
チームマネジメント研修~仕組み作りと推進力を学ぶ
<日程>7月27日(月) [名古屋会場/オンライン]

■考える力
ロジカルシンキング研修
<日程>7月16日(木) [東京会場/オンライン]

クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
<日程>7月20日(月)、25日(土)[東京会場/オンライン]

■ビジネスマインド
中堅社員向けオーナーシップ研修~当事者意識をもって、周囲に働きかける存在になる
<日程>7月16日(木)、7月28日(火)[東京会場/オンライン]

(新入社員・新社会人向け)ビジネスマインド研修~社会人の心得を知る
<日程>7月27日(月) [東京会場/オンライン]

※ハイブリッド型研修は、お申込状況によって来場型もしくはオンライン型のみの開催になる場合がございます

当社では、今後とも社会情勢の変化に柔軟に対応し、最善のサービスを提供してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

関連業界