新たなビジネスモデルを創造する人財を育成するオンライン型研修プログラム「MS&ADデジタルカレッジfrom 京都」を開設

2020/07/07  MS&ADインシュアランスグループホールディングス 株式会社 


2020年7月7日
京都先端科学大学
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

新たなビジネスモデルを創造する人財を育成する
オンライン型研修プログラム「MS&ADデジタルカレッジ from 京都」を開設


京都先端科学大学(学長:前田 正史)とMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(社長:原 典之、以下「MS&AD」)は、テクノロジーを活用して新たなビジネスや商品・サービスを創造できる人財を育成するため、オンライン型の研修プログラム「MS&ADデジタルカレッジfrom 京都」を開設します。

本プログラムは、2020年4月に新設された京都先端科学大学・工学部が主体となって開発したもので、IoTやデータサイエンス等を専門とする講師が、MS&AD傘下の社員に対して即戦力となる実践的な研修を行います。

講義やディスカッションは、都合の良い時間に受講できるオンデマンド型と遠隔会議サービスを利用した同時双方向型を組み合わせて実施します。受講者は、オンラインを通じた実習によりドローンやIoTセンサー等のテクノロジーに触れ、データ取得から活用までの知識を習得することにより、時代に合ったビジネスモデルの創造や革新的な商品・サービスの開発につなげます。 京都先端科学大学とMS&ADは、本提携を通じた人財育成を積極的に進め、デジタルトランスフォーメーションやデジタルイノベーションを推進していきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.ms-ad-hd.com/ja/news/news_topics/news_topics414393970768482070701/main/0/link/200707_college.pdf

他の画像

関連業界