資生堂とイオン共同企画。光ダメージに向き合うリバイタルから先端美容テクノロジー搭載高機能クリーム発売

2020/09/15  株式会社 資生堂 

2020年09月15日

発行元:(株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

資生堂とイオン共同企画。光ダメージに向き合うリバイタルから先端美容テクノロジー搭載高機能クリーム発売

~2020年11月20日(金)発売、9月15日(火)よりWEB予約開始~

リリースPDF[258KB]

資生堂ジャパン株式会社(以下、資生堂)とイオンリテール株式会社(以下、イオンリテール)は、「光ダメージ」に向き合う高機能エイジングケア※1ブランド「リバイタル」より、共同企画したクリーム「リバイタル エクストラリッチクリーム」【全2品目2品種 参考小売価格19,000円(税込20,900円)~20,000円(税込22,000円)*】を、2020年11月20日(金)に発売します。全国の「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」「ダイエー」等イオングループ店舗475店※2にて販売します。

◆美肌のメカニズムに着目し、先端美容テクノロジーでアプローチ。極上のうるおいで「光ダメージ」による乾燥を防ぎ、肌のきめ一つひとつまで、やわらかくふっくらとしたハリに満ちた肌に導く、高機能クリームを資生堂とイオンリテールが共同企画。
◆美容意識の高い方に向けた取り組みを積極的に展開する全国のイオングループ店舗および「イオンスタイルオンライン」にて販売。9月15日(火)よりWEB予約、9月中旬より店頭予約を開始。
◆「リバイタル」は、1979年に「美しく年を重ねる“サクセスフルエイジング”」をコンセプトに誕生した、資生堂のエイジングケア※1の先駆けとなる歴史のあるブランド。乾燥、ハリ不足やシミなどのエイジングサインは紫外線が大きく影響していることを捉えた、「光ダメージ」に向き合う高機能エイジングケア※1ブランドとして、2020年2月に刷新。
◆「光ダメージ」に向き合うリバイタルの初のクリームとして、「エクストラリッチクリーム」を配置。

※1エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。
※2一部取り扱いのない店舗があります。
*価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

リバリタル エクストラリッチクリーム(医薬部外品)

Download Small Image[196KB] Download Large Image[896KB]

発売背景

ターゲットである40代・50代を対象としたお客さま調査※3の結果では、80%以上の方が、肌のエイジングサインが複数ある、と回答。肌のエイジングの加速を実感しており、今まで通りのお手入れでは、手ごたえを感じなくなってきています。また、年代別のクリームの購入率を見てみると、年齢が上がるにつれて、クリームの購入率が上昇しています※4。そこで、資生堂とイオンリテールは、お客さまの年齢を重ねることによる意識の変化を捉え、資生堂の最新の肌研究によるテクノロジーと、イオンリテールのビューティーケアアドバイザーが日々店頭で得る、お客さまの声や化粧品ニーズに関するマーケティング情報などをもとに、高機能でプレミアムなクリームを共同企画しました。

※3 2018年12月 資生堂調べ 45-59歳女性 n=438
※4 インテージSLI スキンケア市場 19年8-20年7月 クリーム年齢別購入率

商品特長

「リバイタル エクストラリッチクリーム」は、美肌のメカニズム に着目し、先端美容テクノロジーでアプローチする高機能クリーム。極上のうるおいで「光ダメージ」による乾燥を防ぎ、肌のきめ一つひとつまで、やわらかくふっくらとしたハリに満ちた肌に導きます。手ごたえを得られるプレミアムな処方により、オイルトリートメントしたかのような、リッチなテクスチャーを実現し、お手入れの満足度を高め、いつまでも自分に自信が持てる美しさを叶えていきます。

【商品概要等の詳細はリリースPDFをご覧ください】

■詳しい商品情報 「グラムビューティークWEBサイト」

■エクストラリッチクリーム以外のリバイタル商品情報 「リバイタル ブランドサイト」

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

リリースPDF[258KB]

ニュースリリース一覧に戻る

関連ニュース

2020年09月10日

SHISEIDOが“あつまれ どうぶつの森”を舞台にしたスペシャルムービー制作プロジェクト始動

2020年09月08日

「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」男性スキンケア市場 売上No.1に!

他の画像

関連業界