「Sansan」と 業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」の API連携プラグインが公開

2020/09/15  Sansan 株式会社 

Sansan 2020. 09. 15

「Sansan」と 業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」の API連携プラグインが公開

Sansan株式会社(以下、Sansan)は、同社のクラウド名刺管理サービス「Sansan」と、サイボウズ株式会社が提供している業務アプリ開発プラットフォーム「kintone(キントーン)」とを、API連携するプラグインが公開されたことを発表します。本APIプラグインは、TAMSAN Pte Ltdを中心に開発されました。

これにより、両サービスのユーザー企業は、Sansanで管理している名刺データをkintone上に反映することができ、kintoneをCRMとしてマーケティング活動などに活用することができるようになります。

■機能連携の背景  
企業のデジタル活用が進み、デジタル化し蓄積された顧客情報の活用がマーケティング活動には必要不可欠となっています。一方、その顧客情報を常に最新の情報に保ったり、多くの情報を正確に入力したりするには大きな工数が発生します。

今回のプラグインにより、Sansanに登録している名刺情報を簡単にkintone上に反映することができ、kintoneをCRM(顧客情報管理システム)として活用できるようになります。Sansanで正確にデータ化された名刺情報を活用できることにより、常に高い精度の顧客情報を手間なく、kintone上に反映させることができるようになります。

また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業はオンラインを用いた新しい働き方への移行に迫られています。「Sansan」が提供する「オンライン名刺」の機能も活用することで、オンライン商談含めた全ての接点情報を「kintone」へと連携させることができ、オンライン商談などの営業情報もマーケティングに活用することができます。

なお、Sansanは、2020年9月よりサイボウズのオフィシャルパートナーとなりました。

■今回のAPI連携によって利用できる機能の詳細
今回のAPI連携により、次のことが実現します。

Sansan 利用中企業がこれからkintoneを活用する場合
Sansanの名刺データを起点として、kintoneの顧客情報を新規登録・更新ができるようになります。
・ Sansanのデータを、企業情報と担当者情報に分けて、kintoneへ一括取り込み
・ kintoneに取り込んだデータを、ボタン1つで最新のSansanデータで更新
・ Upsert機能で、取り込み済みデータを更新、未取り込みのデータを新規登録

Sansanもkintoneも利用しており、データ連係をしたい場合
Sansanとkintoneでの二重管理を防ぎ、常に統一された最新の顧客情報を管理することができるようになります。また、それぞれに膨大な顧客情報が既にある場合においても、簡単に情報を統合することができるようになります。
・ Emailアドレスをキーにして、Sansanとkintoneのデータを一括で紐付け
・ 一度紐付けたkintoneのデータを、Sansanの最新の情報で一括更新
・ kintoneのデータ1件ずつの紐付けや、更新
・ Upsert機能で、取り込み済みデータを更新、未取り込みのデータを新規登録

■本プラグインの料金およびお問い合わせ先
本プラグインはTAMSAN社により開発運営されています。
本プラグインの利用には、TAMSAN社との契約、料金の支払い、及び、Sansan、kintoneの両サービスの契約が必要です。

料金:50,000円(年額)
・ 一契約につき、一サブドメインでの利用が可能になります。
本プラグイン利用に関する詳細は下記リンクを参照ください。 https://kintone.tamsan.sg/sansan

■サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 栗山 圭太様 コメント
「サイボウズ株式会社は、「kintone×Sansan連携プラグイン」の公開を心より歓迎いたします。 16,000社以上のkintoneのお客様、6,000社以上のSansanのお客様、更には今後新たに両社のサービスをご利用頂けるお客様に、顧客との関係づくりをスムーズで心強いものにするプラグインとしてご活用いただけると確信しております。今後もサイボウズは、TAMSAN・Sansan両社とのパートナーシップを強化し、お客様の様々なニーズへ貢献してまいります。」

■TAMSAN Pte Ltd Managing Director 藤原 寛明様 コメント
「クラウド名刺管理サービスとして圧倒的なシェアを有する「Sansan」と、業務アプリ開発プラットフォームとして多くのユーザー企業を抱えるkintoneとをつなぎ合わせることで、大きな相乗効果が生まれると考え、今回の機能連携を開発しました。結果、両ユーザー様が、よりSansan、kintoneを活用できる機能が開発できたと考えています。さらに開発を今後も強化し、より便利な連携プラグインを開発していきたいと思います。」

■Sansan株式会社 執行役員 カスタマーサクセス部 部長 西澤 恭介 コメント
「今回、サイボウズ社のkintoneとの連携プラグインを提供できることをとても嬉しく思います。当社は「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、出会いの証である名刺を起点に、働き方を革新するSansanを提供してきました。今回、TAMSAN社の協力によって開発されたkintoneとのプラグイン連携は、かねてよりユーザー企業様からご要望も多くいただいていた機能です。是非、多くのユーザー様に利用いただきたいです。 今後も、Sansanは、サイボウズ・TAMSANと連携し、ユーザーの皆様の出会いを後押ししてまいります。」

(以上)

■kintoneについて
https://kintone.cybozu.co.jp/
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。現在、16,000社以上のお客様にご活用いただいております。

■TAMSAN Pte Ltdについて
デジタルマーケティングエージェンシー株式会社TAM のシンガポール法人。2012年の設立以来、企業のビジネス課題を、最新のデジタルテクノジーで解決することをソリューションとして、デジタルマーケティング支援から、CRM導入支援、業務システム開発までをおこなう。kitoneオフィシャルSI認定パートナー。
ウェブサイト https://jp.tamsan.sg

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

■報道関係のお問い合わせ先
Sansan株式会社 ブランドコミュニケーション部 PRグループ(小池)
Mail: pr@sansan.com

他の画像

関連業界