囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可

2020/09/15  東京都  

2020年09月15日 都市整備局

囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可します

東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、囲町東地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
本地区における市街地再開発事業の施行により、中野駅新北口や中野四季の都市との近接性を活かした業務・商業機能の集積や良質な住宅ストックの形成による新たなにぎわいの創出と歩行者回遊動線の整備、防災性の向上につながるまちづくりを図ります。

1 事業効果

(1)土地の高度利用による都市機能の導入

近隣の業務・大学等の先端的な都市機能を活かしながら、商業・業務施設や駐輪場を整備し、多様な都市活動が展開する活気とにぎわいにあふれる市街地の形成を図る。

(2)中野駅周辺を結ぶネットワーク形成

都市計画道路補助221号線などの基盤整備やペデストリアンデッキとの接続により、中野駅と結ぶ安全で快適な歩行者ネットワークを形成し、にぎわいの連続性を創出する。

(3)防災性の高い市街地の整備

広場等のオープンスペースの整備などにより、広域避難場所である中野区役所一体に至る安全な避難経路の確保を図り防災性の高い整備を行う。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

囲町東地区市街地再開発組合 東京都中野区中野四丁目十七番五号

3 事業の名称

東京都市計画事業 囲町東地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

東京都中野区中野四丁目地内

5 地区の概要

  1. 地区面積
    約2.0ヘクタール
  2. 計画概要
    計画概要のとおり

6 認可予定日

令和2年9月16日(水曜日)

7 認可の効果

組合設立認可により法人格を得て、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

8 今後の予定

権利変換計画認可 令和3年(2021年)
工事着手 令和3年(2021年)11月
建物竣工 令和7年(2025年)3月

計画概要

施設規模 延べ面積 約121,100平方メートル(A敷地:約90,600平方メートル)(B敷地:約30,500平方メートル)
階数・高さ A敷地:地下2階/地上24階・約100メートル
B敷地:地下1階/地上20階・約90メートル
施設用途 住宅、事務所、店舗等
公共施設等 補助線街路221号線(幅員16メートル、延長約760メートル)
特別区道第22-440号線(区画道路1号)(幅員14.3メートル、延長約55メートル)等
総事業費 約665億円

位置図

イメージパース

配置図

断面イメージ

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
電話 03-5320-4979

他の画像