介護保険指定事業者の指定の全部の効力の停止処分の取消し及び再処分について

2020/09/15  神奈川県  

介護保険指定事業者の指定の全部の効力の停止処分の取消し及び再処分について

印刷用ページを表示

掲載日:2020年9月15日

2020年09月15日

記者発表資料

指定訪問介護事業所「逗子病院訪問介護事業所」の開設者(以下「本件事業者」という。)に対して、令和2年7月13日付けで、指定の全部の効力の停止(以下「原処分」という。)を命じましたが、次のとおり原処分の取消し及び本件事業者に対する再処分を行い、通知しました。

1事業者の名称等

事業者名 医療法人社団則天会

代表者 理事長 田宮秀次郎

所在地 神奈川県逗子市桜山四丁目1番20号

2事業所名等

事業所名 逗子病院訪問介護事業所

所在地 神奈川県逗子市桜山五丁目4番7号

サービスの種類 指定訪問介護

3原処分の取消し(令和2年9月11日付け)

(1)原処分(令和2年7月13日付け)の内容

指定の全部の効力の停止処分(6か月)

令和2年9月1日(火曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

根拠条文:介護保険法第77条第1項第7号、8号

(2)原処分の理由の表記

ア 帳簿書類の未提出

県からの帳簿書類の提出命令に対し提出しなかった。

イ 答弁忌避

県からの質問事項に対し回答しなかった。

(3)原処分の取消しの理由

行政庁が不利益処分をする場合には、行政手続法第14条第1項に基づき、その名あて人に対し、同時に、当該不利益処分の理由を示さなければならないところ、原処分について処分理由の表記に不十分な点があったため。

4本件事業者に対する再処分(令和2年9月11日付け)

(1)再処分の内容

指定の全部の効力の停止処分(4か月)

令和2年11月1日(日曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

(2)再処分の理由

ア 帳簿書類の未提出

介護保険法第76条第1項に基づき、本件事業者に対し令和元年11月21日付けで帳簿書類の提出を命じた通知を発出し、同通知に記載の書類の提出を命じたにもかかわらず、本件事業者は、令和元年12月1日付けで提出した書面において提出を拒否し、その後も提出しなかった。(根拠条文:介護保険法第77条第1項第7号)

イ 答弁忌避

介護保険法第76条第1項に基づき、本件事業者に対し平成30年11月20日付けで質問事項への報告を命じた通知を発出し、同通知に記載した事項の報告を命じたが、平成30年12月1日付けで提出した書面において質問事項への回答報告を拒否し、令和元年7月5日付けで前回の質問事項への報告を命じた督促に対しても、報告をしなかった。(根拠条文:介護保険法第77条第1項第8号)

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課

介護サービス担当課長 岡田
電話045-210-4801(直通)

監査グループ 佐久間
電話045-210-1111 内線4832