新しい生活様式に対応した「食の新潟」の魅力を発信します

2020/09/16  新潟県  

新しい生活様式に対応した「食の新潟」の魅力を発信します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0315404 更新日:2020年9月16日更新

新潟県では多様な農林水産物や加工食品、食文化等の魅力を一体的に発信し、産地としての新潟のイメージを向上させるため、食の新潟・魅力再発見発信事業を展開しています。
この事業の施策として、雑誌「ELLEgourmet(エル・グルメ)」と連携し、枝豆、丸なす、ル レクチエ等、旬の新潟県産食材を届ける全3回の定期便企画「てのひら新潟」、フレンチのトップシェフ及びインフルエンサーによるライブ配信等を行う「めぐる新潟」を以下のとおり実施します。

1 「てのひら新潟」について

食を切り口に豊かなライフスタイルを提案するフードマガジン『ELLE gourmet』の編集部が厳選した新潟食材が満載の食材定期便「てのひら新潟」を全3回に渡りお届けします。

実施期間:9月・11月・1月の全3回定期便 第1回(9月)9月16日受付開始

サービス形式:定期便(サブスクリプション)/単回購入も可能

価格:セット価格 18,000円 / 単回 6,400円(消費税、送料別)

特設ページ:https://www.elle.com/jp/pr-stories/ promotion/a33478472/tenohiraniigata-2009/

(ELLEgourmetオンライン内特設ページ)

<第1回定期便イメージ>

2 「めぐる新潟」について

「食の新潟」というイメージを新潟県内だけではなく全国に向けて発信したいという思いから、現地へ行かずとも「新潟をめぐっている」ような感覚になっていただけるよう、以下の企画を実施します。
オンラインでは、フレンチレストラン「à nu Shohei Shimono」のオーナーシェフを務める下野昌平さんと、簡単で美味しいレシピのプロ「ぐっち夫婦」が、YouTubeで新潟の旬の食材をテーマにお料理ライブ配信を行います。
また、オフラインでは「à nu Shohei Shimono」で新潟の食材を使った料理を実際に期間限定で提供します。

<オンライン>
日時:9月21日(月・祝) 12:00~
配信アカウント:YouTubeチャンネル「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」
URL:https://www.youtube.com/channel/UCz9uBd3keJnuXcQHpskEDyg
出演者:下野昌平氏、ぐっち夫婦

<オフライン>
日時:9月21日(月)~26日(土)
場所:「à nu Shohei Shimono」
(東京都渋谷区広尾5-19-4 SR広尾ビル 1F)
内容: 新潟県産食材を使用したコース料理の提供
料金: 20,000円~

【下野昌平シェフ】

【ぐっち夫婦】

報道発表資料 [PDFファイル/344KB]

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 食品・流通課
販売戦略班(園芸品目担当)
Tel:025-280-5305 Fax:025-280-5548 メールでのお問い合わせはこちら

他の画像