飲料・酒の物流効率化、ドライバーの労働環境改善を目指します~「加工食品物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会飲料・酒物流分科会/トラック輸送における取引環境・労働時間改善東京都地方協議会飲料・酒物流改善WG合同会議」初会合の開催~

2020/09/16  国土交通省 

飲料・酒の物流効率化、ドライバーの労働環境改善を目指します
~「加工食品物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会飲料・酒物流分科会/トラック輸送における取引環境・労働時間改善東京都地方協議会飲料・酒物流改善WG合同会議」初会合の開催~

令和2年9月16日


国土交通省は、関係省庁と連携し、トラックドライバーの荷待ち時間が多い飲料・酒の物流の効率化、トラックドライバーの労働時間の改善等について検討を行う会議を設置し、9月18日(金)に以下のとおり初会合を開催します。

トラック運送業においては、ドライバー不足が大きな課題となっており、物流が継続的にその機能を果たしていく上では、トラックドライバーの長時間労働の改善を図るとともに、物流の生産性向上を図っていく必要があります。
物流の生産性向上のためには、個々の輸送品目ごとに抱える課題や特性に違いがあるところです。今般実施した調査において、30分以上の荷待ち時間が生じた件数が多い品目(加工食品、建設資材、紙・パルプ)について懇談会を立ち上げ検討を行ってまいりましたが、引き続き荷待ち時間の発生件数が多かった飲料・酒物流について(別紙2参照)、トラック運送事業者、発着荷主等の関係者が連携した、サプライチェーン全体での検討を行うこととしました。



1.日 時 令和2年9月18日(金)10:00~12:00
2.場 所 株式会社野村総合研究所内会議室(東京都千代田区大手町1-9-2)※事務局及び希望者以外はWebにて参加
3.委 員 別紙1のとおり
4.議 題 飲料・酒物流の現状と課題について 等
5.その他
検討会は、非公開としますが、報道関係者に限り冒頭のみWEB傍聴が可能です。
WEB傍聴を希望される方は、9月17日(木)18時までに以下の送付先にメールにて名刺のスキャンデータを添付してご連絡ください。
期日までにご連絡頂いた方にWEB会議のURLを送付致します。
【送付先】truck-main★nri.co.jp(「★」を「@」に置き換えてください)
なお、会場や通信設備等の都合により、WEB傍聴は各社1名に限定させていただきます。
通信状況によって、音声の乱れや一時的な停止が発生する可能性がありますこと、あらかじめご了承願います。
会議資料等は、後日、国土交通省ホームページにて公表する予定です。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

別紙1:委員名簿(PDF形式)

別紙2:令和2年度の輸送品目別取組強化事業について(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省自動車局貨物課 鈴木、上中
TEL:03-5253-8111 (内線41313) 直通 03-5253-8575 FAX:03-5253-1637

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界