泉州の高校生が大阪産(もん)新商品を開発しました!

2020/09/16  大阪府  

泉州の高校生が大阪産(もん)新商品を開発しました!

「和泉みかん まじぇらーと」が阪神梅田本店、ファミリーマートなどで販売されます!

代表連絡先 環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月16日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、府内で収穫された農産物などを「大阪産(もん)」として、普及やPRを行っており、その一環として、大阪産(もん)を用いた地産地消に係る教育活動を支援しています。

このたび、岸和田市立産業高校商品開発クラブ※の生徒たちが、地元泉州産のみかんを用いたジェラート「和泉みかん まじぇらーと」を開発し、阪神梅田本店で販売実習を行います。また、岸和田市及び周辺市のファミリーマート19店舗でも同時販売されます。

この機会に、生徒たちの商品開発を通じて、大阪を元気にしたいという思いがたっぷり詰まった絶品ジェラートをご賞味ください!

※岸和田市立産業高校商品開発クラブとは、大阪の高校生が大阪の食材を使った商品開発を行うクラブで、企業や地域と連携した実践的な学びの場を得る目的で、2016年2月から活動しています。

1 販売開始日時・場所

〇阪神梅田本店 8階催場

「泉州のみかんを使って、泉州の高校生が作ったジェラート 和泉みかん まじぇらーと POP UP SHOP」にて、生徒たちが販売実習を行います。

令和2年9月19日(土曜日) 10時から18時まで(生徒7名が参加)

令和2年9月20日(日曜日) 10時から20時まで(生徒9名が参加)

〇ファミリーマート(19店舗)

令和2年9月19日(土曜日)から、下記の店舗にて販売されます。

岸和田並松店、岸和田流木東店、岸和田上町店、岸和田上松町店、岸和田畑町店、岸和田藤井店、岸和田西之内店、岸和田野田町二丁目店、岸和田南町店、岸和田今木町店、岸和田岡山町店、岸和田荒木町二丁目店、久米田駅前店、和泉槇尾中学校南店、泉大津なぎさ町店、泉大津北豊中町店、羽衣駅西店、羽衣駅東店、富木駅前店

〇サザンぴあ(泉南市)

令和2年9月21日(月曜日・祝日) 10時から12時まで、生徒たちが販売実習を行います。(生徒2名が参加)

2 希望小売価格

380円(税抜)

3 商品概要

【和泉みかん まじぇらーと】

地元泉州のみかんを盛り上げるため、イタリアンジェラートの製造・販売を行う株式会社テンダーボックス(奈良県)の協力を得て、約2年をかけて企画・開発し、商品化した新しいご当地ジェラートです。

こだわりのポイントは、和泉市の「みかんペースト」にオリオン株式会社(大阪市)の駄菓子「ちびっこみかん」(みかんのミンツ)を使用したところです。食べると口の中にみかんのおいしさが広がります。

(左:パッケージイラスト、右:商品開発クラブの生徒たち)

4 お問合せ先

〇本取組みに関すること

大阪府 財務部 行政経営課 公民戦略連携デスク 電話番号06-6944-6401

〇大阪産(もん)に関すること

大阪府 環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ 電話番号06-6210-9605

国連では、2030年までの開発目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指します。

添付資料

パンフレット1 (Pdfファイル、589KB)

パンフレット2 (Pdfファイル、975KB)

資料提供ID

39231

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

他の画像