トヨタ自動車・豊田通商・デンソーの給与システム共通基盤に「POSITIVE」が採用

2020/10/15  株式会社 電通国際情報サービス 

トヨタ自動車・豊田通商・デンソーの給与システム共通基盤に「POSITIVE」が採用

2020年10月15日

  • プレスリリース
  • 製品・サービス

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)は、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、以下トヨタ自動車)、豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市)、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市)3社(対象従業員数約15万名)の給与システム基盤として、ISIDが提供する統合HCM※ パッケージ「POSITIVE」が採用されたことをお知らせします。

POSITIVE採用のポイント

  • 1.トヨタ自動車をはじめとするトヨタグループの生産・販売拠点での稼働実績
  • POSITIVEは、トヨタ自動車の給与システムとして2017年4月より稼働を開始しています。単体企業で約85,000名を対象とする給与システムは国内最大規模であり、これをパッケージシステムで構築し、計画どおりに稼働させたことが高く評価されました。また、トヨタ自動車の生産拠点であるトヨタ自動車北海道株式会社や、自動車部品メーカーのトヨタ紡織株式会社、全国に販売網を展開するトヨタ販売店グループなど、複数のグループ企業における導入実績があり、いずれも高い評価を得てきたことが採用のポイントとなりました。
  • 2.グループ共通システム基盤として、複雑なシステム要件に対応可能なシステム性能
  • POSITIVEは、高い業務適合率を有することに加え、企業独自の処理を組み込むための機能を標準で搭載しています。そのため、パッケージシステムのメリットを生かしながら、既存システムとの連携や独自の要件にも柔軟に対応できる点が高く評価されました。

ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるテクノロジー企業として、今後もPOSITIVEのさらなる機能強化を図り、様々なニーズに的確に応えるITソリューション・サービスを提供してまいります。

POSITIVE について

POSITIVE は、高度なグループ人財管理を実現する統合HCM (Human Capital Management)ソリューションで、グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援します。基幹人事システムの主要機能である人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応など広範な機能を網羅した大手企業向けパッケージで、人事シェアードサービスの基盤システムにも多く採用されています。POSITIVE を中核とするISID のHCM ソリューションは、様々な規模・業種の企業に高く評価され、中堅企業向けパッケージSTAFFBRAIN と合わせて2,700社以上もの導入実績を積み重ねています。

  • ※HCM:Human Capital Managementの略。企業等の組織における従業員を経営資源と捉え、人に関連する情報や活動等を統合的に管理する経営手法。
  • * 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • * 本リリースの記載内容は発表日時点のものです。今後、将来の製品改良などにより内容が予告無しに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

PDFダウンロード

関連業界