歯科技工業務功労者厚生労働大臣表彰の被表彰者が決定しました

2020/10/15  三重県  

令和02年10月15日

歯科技工業務功労者厚生労働大臣表彰の被表彰者が決定しました

歯科技工業務功労者厚生労働大臣表彰の被表彰者が決定されましたので、以下のとおりお知らせします。
この表彰は、歯科医療の発展に寄与するなど、歯科技工業務に関して顕著な功績のあった者をたたえ、歯科技工技術の発展を図ることを目的に厚生労働大臣が行うものです。

1 被表彰者および主な功績
〇森田 実(もりた みのる)氏 (歯科技工士)
三重県歯科技工士会常務理事、副会長、監事を20年間にわたり歴任するとともに、歯科保健事業の推
進に努め、長年培われた豊富な知識や経験を生かして後継者の指導・育成に貢献してきた。日本医用歯科
機器学会第19回研究発表大会においては、自ら考案・開発した歯科技工用器具を共同演者と発表し「道
具大賞」の最高賞「金賞」を受賞している。また、現在も日本歯科技工学会の専門歯科技工士の認定を受
け、現役の歯科技工士として地域の歯科医療に携わっている。

2 表彰式
今年度の表彰式は新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催されません。