SAP(R) SuccessFactors(R) Employee Centralの導入企業が4,000社を突破

2020/10/15  SAPジャパン 株式会社 

SAP(R) SuccessFactors(R) Employee Centralの導入企業が4,000社を突破

October 15, 2020 by SAP News

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAP(R) SuccessFactors(R) Employee Centralソリューションの導入企業が4,000社を超えたことを発表しました。市場でトップクラスの成長を続けるこのコア人事管理(HR)ソリューションは、好調を維持しています。SAP SuccessFactors Employee Centralは、SAP(R) SuccessFactors(R) Human Experience Management(HXM)Suiteに組み込まれています。

このスイートは、従業員エクスペリエンスを重視する柔軟でインテリジェントな人事管理ソリューションを提供すると同時に、エクスペリエンスデータを統合し、充実したパートナーエコシステム全体で提供されている革新的なテクノロジーへのアクセスを提供します。

SAP SuccessFactorsのプレジデントを務めるジル・ポペルカ(Jill Popelka)は次のように述べています。「SAP SuccessFactors Employee Centralの成長は、企業における真にグローバルでスケーラブルなコア人事管理ソリューションの重要性を示しています。景気状況、各地域の規制、そして成功に必要なスキルは、急速に変化し続けています。お客様は、卓越した従業員エクスペリエンスを提供し、混乱の時代に適応するための柔軟性とインサイトを維持するためにSAP SuccessFactors Employee Centralを選んでいます」

SAP SuccessFactors Employee Centralソリューションは、優れた拡張性とサポートを提供し、企業におけるグローバルな要員管理を実現します。また、42の言語と年間2,000件を超える規制や法令の変更に対応し、99の国と地域向けにローカライズされています。このクラウドベースソリューションは、一元的で包括的なコア人事管理プラットフォームとして、すべての人事関連プロセスを合理化および自動化します。これには、46の国と地域向けにローカライズされたグローバル福利管理勤怠管理給与計算などが含まれます。SAP SuccessFactors Employee Centralは、従業員エンゲージメントを高めるためのセルフサービスツールを備えています。これによって豊富なインサイトが提供され、人事部門のリーダーは要員管理と人材管理においてデータ主導の意思決定を行うことができます。

200を超える国と地域のお客様が、SAP SuccessFactors Employee Centralを活用して人事管理プロセスを変革および刷新しています。これにはMariposa Corporation社、Continental AG社、The Timken Company社、Whirlpool Corporation社、Erste Group Bank AG社が含まれています。

SAP SuccessFactors Employee Centralを導入しているお客様は次のように述べています。

  • ミキエル・バン・デン・ベルク(Michiel van den Berg)氏、Erste Group Bank AG社人事戦略プロジェクト責任者:「中東欧地域の大手金融サービス会社であるErste Group Bank AGでは、2,300の支店で4万7,000人の従業員が働いています。SAP(R) SuccessFactors(R)ソリューションによって初めて、人事管理が全社的に統合および刷新され、従業員の団結力とエンゲージメントを高めることができました。SAP SuccessFactors Employee Centralを導入したことで、すべての従業員が人事管理のデジタルサービスにアクセスできるようになりました。マネージャーが人事データを入手するまでにかかる時間は、2週間から2分に短縮されました」
  • ロブ・アーボガスト(Rob Arbogast)氏、The Timken Company社人事システムおよび戦略担当ディレクター:「42の国と地域に1万7,000人の従業員を抱え、要員の複雑化、グローバル化が進む当社でも、SAP SuccessFactors Employee Centralによって社内のIT環境がシンプル化されました。グローバルな給与計算が1つの多言語ソリューションによって管理され、正確な社員数をわずか数秒で把握できます。最も重要なメリットの1つが、SAP(R) SuccessFactors(R) Communityに参加できることです。このコミュニティでは、新機能の使い方や付加価値の生み出し方を常に学習し、共有することができます。ここで生まれたつながりを生かして、ビジネス上の意思決定を改善したり、戦略的なパートナーシップを構築したりすることができます」
  • アルン・セリカール(Arun Serikar)氏、Whirlpool Corporation社グローバル人事管理テクノロジー担当ディレクター:「人事管理の見直しは、当社のデジタル変革に不可欠です。意欲とパフォーマンスの高いグローバルな労働力を構築するには、人事担当者が戦略的な業務をデータ主導で俊敏に遂行するためのツールが必要です。SAP SuccessFactors Employee Centralソリューションにより、全従業員の状況を総合的かつ完全に把握できるため、『優れた人材の育成』という約束を常に果たすことができます」

SAP SuccessFactors HXM Suiteは、従来型の人事管理トランザクションからシンプルで魅力的なエンド・ツー・エンドの従業員エクスペリエンスへの転換により、企業の変革を支援します。従業員からのフィードバックをオペレーションデータに関連付けることで、企業は何が、なぜ起こっているのかを把握し、より柔軟性の高い労働力と回復力の高いビジネスを構築することができます。

SAP SuccessFactors Employee Central: 4,000 Customer Milestone

Click the button below to load the content from YouTube.

Always allow YouTube

詳細については、sap.comの人事およびピープルエンゲージメントページをご覧ください。

以上

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright (C) 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

関連業界