テレビ番組に関する調査

2020/10/15  株式会社 クロス・マーケティンググループ 

テレビ番組に関する調査

報道関係各位

2020 / 10 / 15

株式会社クロス・マーケティング

「有名人の男女関係のニュースは取り上げすぎ」が42%
見たいのは「見ると勉強になる番組」

-テレビ番組に関する調査-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社?:五?嵐幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「テレビ番組に関する調査」を実施しました。2020年は新型コロナウイルスをきっかけに家でテレビを見る機会が増えた人も多いと思います。今回は、今年見た中で、特に好きな番組や、ニュースや報道番組でより取り上げるべき/不必要に取り上げすぎだと思うジャンル、テレビで見たい番組について聴取しました。

調査結果

◆今年見た中で、特に好きな番組は「半沢直樹」が圧倒的1位。
TOPの「半沢直樹」に加え、2位の「私の家政夫ナギサさん」、5位の「MIU404」、6位「エール」など、ドラマがTOP10に6本ランクイン。「鬼滅の刃」についてはレギュラー放送は昨年だったが、特別編集版の放送や各種動画配信サービスで配信されていることもあり、8位にランクインしている。<図1>

◆ニュースや報道番組で取り上げるべきだと思うものは、「政治・経済に関するニュース」「自然災害の情報」が上位。一方、取り上げすぎだと思うのは、「有名人の男女関係のニュース」が42%でTOP。
不必要に取り上げすぎだと思うジャンルとしては、有名人の「男女関係」「犯罪行為」「お祝い事」がTOP3となっている。新型コロナウイルス関連のニュースはより取り上げるべき/不必要に取り上げすぎの両方で4番手と意見が分かれている。<図2>

◆テレビで見たいと思う番組は、「見ると勉強になる番組」。
他にもドキュメンタリー系の番組や先が読めないストーリーのドラマ、スカッとする勧善懲悪なドラマが上位にあがっている。<図3>



「クロス・マーケティングお天気指数のご紹介」
クロス・マーケティングお天気指数とは、直近1週間における人々の気分をお天気で表したものです。お天気の理由も一部抜粋してお知らせします。


調査項目

□属性設問
□直近1週間における気分とその理由
□今年見た中で、特に好きな番組
□ニュースや報道番組で、現状不必要に取り上げすぎなジャンル
□ニュースや報道番組で、より取り上げるべきジャンル
□テレビで見たいと思う番組



調査概要

調査手法
:インターネットリサーチ
(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域
:全国47都道府県
調査対象
:20~69歳の男女
調査期間
:2020年10月13日(火)
有効回答数
:本調査1,100サンプル

※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


【会社概要】

会社名
:株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/
所在地
:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立
:2003年4月1日
代表者
:代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容
:マーケティングリサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当
: マーケティング本部 コミュニケーション推進室
TEL
:03-6859-1192
FAX
:03-6859-2275
E-mail
:pr-cm@cross-m.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。 <例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

他の画像

関連業界