ブレイスウェイト米海軍長官による宇都外務副大臣表敬

2020/10/15  外務省 

報道発表

ブレイスウェイト米海軍長官による宇都外務副大臣表敬

令和2年10月15日

10月15日午後3時45分頃から約20分間、宇都隆史外務副大臣は、訪日中のケネス・ブレイスウェイト米海軍長官(The Honorable Kenneth J. Braithwaite, Secretary of the Navy)の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

1 冒頭、宇都副大臣から、「日米同盟は、インド太平洋の平和、安全、繁栄の礎である」旨述べた上で、「日米同盟の連携及び絆を更に強固なものとすべく連携していきたい」旨述べました。これに対し、ブレイスウェイト長官は、日本は、米国にとって太平洋で鍵となる最も重要な同盟である旨述べるとともに、在日米軍の駐留に関する日本の貢献に謝意を表しました。

2 続けて、双方は、北朝鮮、東シナ海、南シナ海を含む地域情勢について意見交換を行い、日米で緊密に連携していくことを確認しました。また、双方は、米軍のインド太平洋地域のプレゼンスの重要性に関して一致した上で、日米同盟の抑止力を強化するため、日米で引き続き安保・防衛協力を進めていくことを確認しました。

関連リンク

他の画像