第102回企画展「空から日本を見てみよう」開催のご案内

2020/10/15  群馬県庁 

最終更新日:2020年10月15日 印刷

【10月15日】第102回企画展「空から日本を見てみよう」開催のご案内(県立歴史博物館)

県立歴史博物館では、第102回企画展「空からグンマを見てみよう-国絵図・城絵図・町村絵図-」を以下のとおり開催します。

展示の概要

本展覧会は、群馬県にかかわる江戸時代から明治時代に作られた絵図を展示します。中でも、江戸幕府から明治新政府に受け継がれた国絵図、地域支配のために作成された城絵図・町絵図・村絵図を、関連資料をまじえて構成し、絵図はなぜ、どのように作られたのかを紹介します。

1 会 期

令和2年10月17日(土)~12月6日(日)※会期中展示替えあり
【前期】10月17日(土)~11月15日(日)、【後期】11月17日(火)~12月6日(日)

2 開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)
※事前予約制(当館ホームページからオンライン予約)

3 休館日

毎週月曜日(11月23日は開館、11月24日は休館)

4 観覧料

一般600円・大高生300円・中学生以下無料
※群馬県民の日(10月28日)は観覧料無料(ただし事前予約制)
常設展示、第16回テーマ展示「昭和のくらしをのぞいてみよう」も観覧可

見どころ

第2部 国絵図の世界 デジタルコンテンツ【全期間展示】

国絵図の世界を体感

3枚の国絵図のデジタル映像を体感できます。床地図に乗って簡単な操作を行うと壁面の3D映像が動きます。

今はなき城の姿を紹介

前橋城・高崎城・沼田城・館林城など江戸時代のグンマの城絵図を展示します。

前橋城絵図 酒井家資料 前橋市立図書館蔵(前橋市指定重要文化財)【全期間展示】(画像提供 前橋市教育委員会)

国重文・「壬申地券地引絵図」の原本展示

群馬県行政文書の一部として伝わった地租改正時につくられた地引絵図の一部原本を展示します。

上野国吾妻郡湯宿邨耕地絵図 群馬県行政文書 群馬県立文書館蔵(国指定重要文化財)【前期展示】

※新型コロナウイルスの感染状況に応じて変更または中止する場合があります

他の画像