「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR」新発売 (富士フイルム)

2020/10/15  富士フイルムホールディングス 株式会社 

「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR」新発売

優れた光学性能を備えたコンパクトな超広角ズームレンズ
防塵防滴構造と手ブレ補正機能により幅広い撮影シーンで高画質を実現

快適な操作性を備えミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」による撮影の楽しみを広げる

ニュースリリース

2020年10月15日

印刷

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術による卓越した画質と小型軽量を実現するミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ「XFレンズ」のラインアップとして、超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR」(以下、「XF10-24mmF4 R OIS WR」)を2020年11月下旬に発売します。

本製品は、現在販売中の「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS」(以下、従来モデル)の優れた光学性能はそのままに、防塵防滴構造を新たに採用したコンパクトなレンズです。手ブレ補正機能や操作性を従来モデルより向上させ、高い実用性を発揮。風景撮影やスナップ撮影など幅広い撮影シーンで高画質を実現します。

「XF10-24mmF4 R OIS WR」は、超広角10mm-広角24mm(35mm判換算:15mm-36mm相当)の焦点距離をカバーします。超広角の画角により、遠近感を強調したダイナミックな風景撮影が可能。また、広角24mmまでの焦点距離を生かしてスナップ撮影やポートレート撮影などもお楽しみいただけるなど、幅広い撮影シーンに対応する汎用性の高いレンズです。従来モデルからご好評いただいている、開放F値4.0(ズーム全域)の明るさや高い解像性能はそのままに、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を新たに採用しました。さらに、従来モデルより手ブレ補正機能を1.0段分向上させ3.5段の補正効果を実現するとともに、高度な機械設計技術を駆使することで同モデルより25g軽量化。手持ちでの撮影を強力にサポートします。このほか、絞りリングにA(オート)ポジションロックを新たに搭載するなど操作性も向上させており、高い実用性を発揮します。

当社は本日、「XFレンズ」の開発ロードマップの最新情報を発表しました。本ロードマップでは、ラインアップへ加える予定の大口径単焦点広角レンズと望遠ズームレンズの基本スペックを公開しています。今後、本ロードマップで示した計37本の交換レンズのラインアップで幅広い撮影領域をカバーし、「Xシリーズ」での撮影の楽しみを提供していきます。

1. 製品名、発売時期、価格

製品名 発売時期 希望小売価格(税別)
「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR」 2020年11月下旬 131,000円

2.製品特長

(1)優れた光学性能を発揮
  • 非球面レンズ4枚、EDレンズ4枚を含む10群14枚のレンズ構成を採用。球面収差や色収差などを効果的に補正し、画像中心部から周辺部まで高い解像力を発揮します。
  • 超広角10mm-広角24mm(35mm判換算:15mm-36mm相当)の焦点距離全域で開放F値4.0の明るさを実現。画角によって露出設定を調整する手間が少なく、快適に撮影をお楽しみいただけます。
  • 最短撮影距離24cmを生かしたマクロ撮影が可能。被写体をクローズアップしながら背景を大きく取り入れた写真を撮影できるなど、超広角レンズならではの迫力のある表現が可能です。
(2)高いタフネス性能を実現
  • 防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を新たに採用。小雨や埃が舞うようなアウトドアの環境でも安心してご使用いただけます。
(3)強化した手ブレ補正機能とさらなる小型軽量化により手持ちでの撮影をサポート
  • 高性能なジャイロセンサーを搭載したことで、従来モデルより手ブレ補正機能を1.0段分向上させ、3.5段の補正効果を実現。また、ボディ内手ブレ補正機能を搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T4」との組み合わせでは、5軸・最大6.5段の補正効果を発揮します。室内や夜間の屋外など、光量が少なく手ブレの影響を受けやすいシーンでも高画質な写真を撮影できます。
  • 高度な機械設計技術を駆使することで、従来モデルより25g軽量化しました。さらに、フォーカスリングとズームリングも小径化。手になじむスタイリッシュなデザインを実現しており、手持ちでの撮影をサポートします。
(4)操作性をさらに向上させ快適な撮影を実現
  • 当社デジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズに搭載しているA(オート)ポジションロックを「XFレンズ」として初めて採用。撮影時に絞りリングが不用意に動かないようロックすることができ、快適に撮影を行えます。
  • 新たに指標付きの絞りリングを採用。F値を確認し、簡単に調整することができます。
(5)高速かつ静音なAFを実現
  • 小型軽量なフォーカスレンズをリニアモーターにより駆動させるインナーフォーカス方式を採用し、高速かつ静音なAFを実現しました。さらに、デジタルカメラの顔・瞳AF機能に対応。被写体の一瞬の表情をとらえることができ、ポートレート撮影で威力を発揮します。

ニュース用画像データ

一括ダウンロード

ZIP: 653KB

お問い合わせ

報道関係

富士フイルムホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ

TEL 03-6271-2000

富士フイルム広報 Twitter

お客さま

富士フイルムデジタルカメラサポートセンター

TEL 0570-04-1060

富士フイルム ウェブサイト デジタルカメラ

「Xシリーズ」公式Facebookページ

  • * 記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグループ

他の画像

関連業界