グッドパッチが出資からデザイン支援まで行う「Goodpatch Design Fund 」を立ち上げ - お金のマッチングプラットフォーム400Fへ出資

2020/10/15  株式会社 グッドパッチ 

Press Release

グッドパッチが出資からデザイン支援まで行う「Goodpatch Design Fund 」を立ち上げ お金のマッチングプラットフォーム400Fへ出資

2020.10.15

デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニー株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下「グッドパッチ」)は、ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させるというビジョンの実現を目指し、スタートアップへの出資からデザイン支援までを行う「Goodpatch Design Fund」※1を立ち上げました。
今回、立ち上げにあたってお金のマッチングプラットフォーム「お金の健康診断」を提供する株式会社400F(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村仁、以下「400F」)へ出資を行うことをお知らせします。

※1 「Goodpatch Design Fund」は、出資プロジェクトの呼称であり、子会社設立やファンドの組成を伴うものではございません。また個別案件における出資金額や比率は非公開となります。

■ 「Goodpatch Design Fund」開始の背景
新しい事業を創出し、急成長する必要のあるスタートアップには、ユーザーが使い続けたくなる体験のデザインが重要であり、他社との差別化の要素となります。
グッドパッチは、創業時から起業家の想いが乗ったプロダクトの事業成長に寄与するデザインを提供することで数々のスタートアップと共に成長を遂げてきました。これまで、多くのスタートアップへのデザイン支援を実施し、現在では支援後6社のスタートアップが上場しています。

また、2015年にヘルステックベンチャー株式会社FiNC(現:株式会社 FiNC Technologies)へ、2020年にキーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキーへ出資を行うなどデザインを重視するベンチャー企業への投資を行っています。
今回「Goodpatch Design Fund」を設立することで本格的なスタートアップへのデザイン投資を行い、事業の本質的な成長をデザインの力で推進してまいります。

◼️「Goodpatch Design Fund」概要
①資金面での支援
事業成長に必要な資金の出資

②デザインパートナーとしての事業支援
グッドパッチが有する、事業成長に寄与するUI/UXデザイン・開発から新規事業立案、デザイナーの採用、デザイン組織構築まで、デザインにまつわる様々な知見や実績を生かしたデザイン支援を提供

③パートナー企業の連携
グッドパッチが創業以来デザインパートナー支援で培ったネットワークを活用し、出資先との協業を支援

お問い合わせはこちら:https://forms.gle/TXtbEhM92PQ5UCo18

左から、株式会社400F 取締役CPO 加々美文康、株式会社400F 代表取締役社長 中村仁、当社代表取締役社長 土屋尚史

◼️「Goodpatch Design Fund」として初の出資先400Fについて
今回、400Fへ「Goodpatch Design Fund」を通じて出資し、資本業務提携を締結。今後のデザイン支援の検討を進めてまいります。

<株式会社400F 代表取締役社長:中村仁コメント>
この度はGoodpatch Design Fundの立ち上げおめでとうございます!そして今回400Fに出資を決定いただきありがとうございます。土屋さんは出身大学が同じで、Goodpatchさんには私がお金のデザインに在籍していた頃に大変お世話になりました。世の中にあるお金の課題は潜在的であることが多く、常日頃意識することがありません。そんな中でユーザーのお金の悩みを可視化して課題解決に結び付けていくにはUI/UXなどのデザインの力が絶対的に必要です。デザインカンパニーとして日本をリードするGoodpatchさんにご支援いただくことで私たちのビジネスも比較的にグロースすると確信しています。是非ここからよろしくお願いします!

<株式会社グッドパッチ 代表取締役社長 土屋尚史コメント>
Goodpatchは、創業当時からスタートアップへの支援を通じて、強い想いと情熱を持った挑戦者のデザインパートナーとして並走し続けてきました。今回、デザインの力でビジネスを前進させるデザインカンパニーとしてGoodpatch Design Fundを設立し、Goodpatch上場後初の出資を実施いたします。
中村さんに初めてお会いした際、これまでのストーリーを伺い、どれだけ苦難の多い状況でも泥臭く諦めず、彼とであればより良い未来を作れるパートナーになれると確信しました。お金の領域はまだまだユーザー体験の改善により、大きく変化を加えられる領域だと考えております。400Fをデザイン面からもサポートしていきたいと思っております。

【株式会社グッドパッチの会社概要】
グッドパッチは、東京、ベルリン、ミュンヘンにオフィスを構えるデザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニーです。

デザインパートナー事業では、新規事業の立ち上げ、既存事業のリニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、大企業からスタートアップまで企業が持つビジネス課題をデザインで解決しています。デザインプラットフォーム事業では、プロトタイピングツール「Prott(https://prottapp.com/ja/)」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner(https://redesigner.jp/)」、フルリモートデザイン組織「Goodptach Anywhere(https://anywhere.goodpatch.com/)」、クラウド型ワークスペース「Strap(https://product.strap.app/)」提供しデザインの価値向上を目指しています。

会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋尚史
設立 : 2011年9月1日
所在地:東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2F
事業 : UI/UXデザイン、ビジネスモデルデザイン、ブランド体験デザイン、組織デザイン、ソフトウェア開発
URL :https://goodpatch.com/
Facebook : https://www.facebook.com/goodpatch
Twitter :https://twitter.com/GoodpatchTokyo

◾「Goodpatch Design Fund」に関するお問い合わせ
https://forms.gle/TXtbEhM92PQ5UCo18

◾取材・プレスリリースへのお問い合わせ
pr@goodpatch.com(担当:権平)

関連業界