当社グループ社員の新型コロナウイルス感染について

2020/10/16  北海道電力 株式会社 

プレスリリース 2020年度

当社グループ社員の新型コロナウイルス感染について

2020年10月16日

昨日、当社のグループ会社の北海道パワーエンジニアリング株式会社に勤務している社員1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しましたので、お知らせいたします。

当社グループでは現在、新型コロナウイルス感染症に対してグループ本社社長を本部長とした特別非常体制のもと、事業継続計画および感染予防・拡大防止対策等を実施しており、電力の安定供給に影響はございません。
引き続き保健所等の関係機関と連携を図りながら適切に対応するとともに、今後も新型コロナウイルスへの感染予防に徹底して取り組むことで、お客さまおよび従業員の感染リスクを低減するとともに、北海道の皆さまに安心して電気をお使いいただけるよう、事業運営に努めてまいります。

  1. 事業所・感染者数
    北海道パワーエンジニアリング株式会社 胆振管内事業所 1名

  2. 対応内容
    当該管轄保健所と緊密に連携のうえ、以下のとおり対応しています。

    • 感染者が勤務していた執務室内等の消毒
    • 濃厚接触者の隔離
  3. ほくでんグループにおける、主な感染拡大防止対策

    • お客さま・従業員出入口や化粧室等に消毒用アルコールを設置(全事業所)
    • 道外への出張については、不急の出張を禁止
    • 可能な限り在宅勤務を実施するとともに、フレックス勤務制度等の活用による時差出勤を実施
    • 執務場所の分散、座席入替、座席間隔の確保、座席間の間仕切り等を実施

プレスリリース 2020年度へ戻る

関連業界