環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結 - ゴールドウインの持つ資産で国立公園の認知向上と利用拡大に貢献

2020/10/16  株式会社 ゴールドウイン 

2020/10/16

環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結
ゴールドウインの持つ資産で国立公園の認知向上と利用拡大に貢献

ゴールドウインは2020年10月15日(木)、「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」に基づき、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結しました。
「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は、環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。
ゴールドウインは、全国各地に展開する直営店舗やアウトドアスポーツを中心としたイベントなどに関する知見を活かし、日本の国立公園の認知向上と利用促進に寄与していきます。

【取り組みの概要】
・全国の直営店舗、特に訪日外国人客が多い店舗での、パンフレット配置による国立公園の情報発信
・国立公園内及び付近の直営店舗での、国立公園の保全や適正利用のための啓発に関する情報媒体の設置、配布
・南アルプス国立公園及び秩父多摩甲斐国立公園内の登山道整備及び南アルプス国立公園の玄関口への二次交通整備協力による国立公園の利用環境向上及び利用者の増加への取り組み
・当社が主催する国立公園内の各種イベントにおける国立公園統一ロゴマークの掲載及び国立公園であることの明示と、ホームページにおける国立公園オフィシャルパートナーである旨の明示及び国立公園オフィシャルパートナー統一ロゴマークの掲載

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース

finbee、「貯金に関する調査」を実施 2020/10/19 株式会社 ネストエッグ
GoToトラベルキャンペーン 東京都対象後の移動 2020/10/16 レイ・フロンティア 株式会社