シストレFX(R)2通貨ペア(ユーロ/ドル、ポンド/ドル)スプレッド縮小キャンペーン

2020/10/16  auカブコム証券 株式会社 

シストレFX(R)2通貨ペア(ユーロ/ドル、ポンド/ドル)スプレッド縮小キャンペーン

2020年10月16日

2020/10/16

  • ※原則固定・例外あり、大口(新規注文1回あたり10万通貨~300万通貨)対象外。広告スプレッド適用時間はAM9:00から翌日AM4:00となります

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、2020年10月19日(月)から2020年12月19日(土)まで「シストレFX®」において、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドルの(GBP/USD)それぞれの通貨ペアのスプレッドを期間限定で縮小するキャンペーンを実施いたします。

auカブコム証券のシストレFX®なら手数料無料はもちろんのこと、スプレッドはユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)を含めた全通貨ペアにおいて低コストで取引できる優良スプレッドにてご提供しております。

また、主要ネット証券で唯一「株券」だけでなく「投資信託」もFXの証拠金として利用することが可能となっております。是非この機会に、auカブコム証券のFXサービスをご活用いただき、お客さまの資産形成にお役立てください。

キャンペーン概要

対象期間 2020年10月19日(月)09:00~2020年12月19日(土)03:59
対象通貨ペア ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)
※ミニ、通常取引が対象となり、大口については対象外となります。
(新規注文1回あたりの下限~上限数量:ミニ 1,000通貨~9,000通貨、通常 1万通貨~100万通貨、大口 110万通貨~ 300万通貨となります。ミニ、通常、大口についての詳細は当社ウェブサイトにてご確認ください。)
対象者 キャンペーン期間中、シストレFX®の対象通貨ペアにおいてお取引をされたお客さま
内容

キャンペーン期間中、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)のスプレッドを縮小いたします。

ユーロ/米ドル(EUR/USD): 0.4 → 0.3pips
ポンド/米ドル(GBP/USD):1.0 → 0.9pips

ご注意事項

  • ※ミニ・通常取引が対象となり、大口取引は対象外となります。
  • ※シストレFX®のスプレッド適用時間はAM9:00から翌日AM4:00となります。AM4:00からAM9:00は表示スプレッドの適用外となり、スプレッドが拡大する可能性があります。
  • ※スプレッドとは、提示レートの売値(BID)と買値(OFFER)の間の差額です。
  • ※上記スプレッドは固定されたものではありません。市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、経済指標の発表前後などにより、スプレッドが拡大する可能性があります。
  • ※変動が大きい相場になっている場合等は、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、目視で確認できる価格とは相違する価格で約定する場合がありお客さまにとって不利なレートまたは有利なレートで約定することを総じた呼称です。
  • ※本キャンペーンの内容につきましては当社の都合により予告なく変更になることもございますのでご了承ください。

auカブコム証券だからできる!!スマートなFX投資3つのポイント!

(1)主要6通貨ペアスプレッド 業界最低水準

手数料はもちろん無料、スプレッドは全通貨ペアにおいて低コストで取引できる優良スプレッドにてご提供しております。

  • ※上記は主要6通貨ペアスプレッドを記載。
  • ※原則固定・例外あり、大口対象外。広告スプレッド適用時間はAM9:00から翌日AM4:00となります。

(2)安心と信頼の MUFGグループ

大切な資産を預ける業者選びはとても大事です。日本最大規模の金融グループ「三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)」の一員である当社だからこそ提供できる安心と信頼があります。

(3)直観的操作性 スマホツール

FXトレーダーの多くがスマホで取引するまさにスマホ時代。直観的でわかりやすいメニューボタン配置。FX取引の成績を変えるシストレFX®スマホアプリは必見です。

株や投信を取引する人は更にお得!

auカブコム証券なら主要ネット証券で唯一、「株式」と「投資信託」の両方を担保にできますので、
より効率的で有効な投資の実現が可能です!

2020年9月18日現在、各社ホームページを参照し当社作成。

  • (※1)担保にできる投資信託は一般型(分配金受取コース)です。累投型は担保にできません。

他の画像

関連業界