ひのくにピカピカ運動実施中です

2020/10/15  熊本県  

ひのくにピカピカ運動実施中です

最終更新日:2020年10月15日

「ひのくにピカピカ運動」を実施中です

「ひのくにピカピカ運動」実施中です。

例年、秋から冬にかけて日没が早まり、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあります。

歩行者や自転車は「反射材」を活用し、ドライバーは午後5時にはライトを点灯し、対向車がないときは「上向き点灯」を心掛け、

交通事故の抑止に努めましょう。

運動の重点

1 反射材の活用

2 前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行

運動の期間

令和2年(2020年)10月15日(木曜日)から令和3年(2021年)1月31日(日曜日)
※ 《「ひのくにピカピカ運動」県下一斉キャンぺーン》
令和2年11月6日(金曜日)
前照灯一斉点灯時刻:午後5時

主唱

熊本県交通安全推進連盟

推進事項

1 反射材の活用

夜間に外出するときは、反射材を活用するとともに、明るい色の服装に心掛け、ドライバーからも目立つようにしましょう。

※道路を横断するときは、横断歩道などの安全な場所を利用するとともに、左右の安全確認を徹底しましょう。

2 前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行

午後5時には前照灯を点灯し、自車の存在を周囲に知らせましょう。

※自転車も前照灯を早めに点灯し、歩行者や自転車の動きに注意しましょう。

※少しでも薄暗いと感じたら、前照灯を点灯しましょう。

対向車や前を走る車がないときは、前照灯を上向きで点灯し、歩行者の早期発見に努めましょう。

※スピードは控えめに、車間距離を十分にとり、右からの横断者や子どもの飛び出しにも注意しましょう。

※運転中は安全確認を徹底するとともに、前照灯のこまめな切り替えを実施し、歩行者や自転車の早期発見に努めましょう。