【国文祭・芸文祭みやざき2020】大会CM(魂が踊る篇)について

2020/10/17  宮崎県  

更新日:2020年10月17日

【国文祭・芸文祭みやざき2020】大会CM(魂が踊る篇)について

「国文祭・芸文祭みやざき2020」は会期を変更し、令和3年7月3日から10月17日の会期で開催することとなりました。

幅広い年代の方に大会を知っていただき、大会本番への期待感を高めていただくことを目的として、大会CMを制作しました。10月17日(土曜)~11月1日(日曜)の間、UMKテレビ宮崎とMRT宮崎放送の民放各社で放送するほか、Youtubeでもご覧いただけます。

注目ポイント

  • 国文祭・芸文祭という名のステージは、各芸術家・表現者の皆様が日々磨きをかけ、燃やし続けてきた芸の「魂が踊る」場所ともいえます。
  • 芸術家や表現者の魂である、楽器などのアイテム(道具)が、青空という国文祭・芸文祭のステージで軽やかに舞い上がり、踊り、そして最後に花開くという演出にすることで、文化・芸術の「自由」や「開放感」を表現しました。

国文祭・芸文祭みやざき2020公式ホームページ