NTTデータとMu Sigma、業務改革コンサルティング分野で業務提携~データを活用した意思決定の方法論「デシジョンサイエンス」で、収益改善・品質向上を実現~(NTTデータ)

2020/10/16  日本電信電話 株式会社 

NTTデータとMu Sigma、業務改革コンサルティング分野で業務提携

~データを活用した意思決定の方法論「デシジョンサイエンス」で、収益改善・品質向上を実現~

ニュースリリース/NTTデータ

SHARE

2020年10月16日

株式会社NTTデータ
Mu Sigma Japan株式会社

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)とMu Sigma Japan株式会社(読み:ミューシグマジャパン、Regional Head:Vishvesh Potdar、以下:Mu Sigma)は、企業のデジタル変革を加速するため10月16日に業務提携契約を締結しました。
本提携により、製造・小売り・金融業をはじめとする企業に、意思決定手法である独自の「デシジョンサイエンス」の方法論を活用した、データ分析・活用による業務改革支援サービスを提供します。Mu Sigmaの持つ3,500名以上の人材と、世界で15年に渡って6,000件を超えるビジネス課題解決実績を組み合わせることで、企業の意思決定にデータを活用し、収益改善や品質向上を実現するデータサイエンスの仕組みを最短1~2カ月程度で導入可能です。
今後、両社で2020年度末までに10件以上のサービス提供を目指します。

背景・目的

デジタル技術の発展によるIoT等のデータの拡大と、AIをはじめとするデータ分析技術の高度化・低コスト化を背景に、企業におけるデータの利用価値は年々高まっています。あらゆる業種・業務においても、予測や意思決定におけるデータサイエンスの活用により業務を改革し、売り上げの向上やコストの削減を実現する機会が拡大しています。一方で、データサイエンスによる業務改革は、方法論が十分に確立されておらず、自社でのテーマ設定の難しさや、予測モデルの精度が業務適用に耐えないなどの課題に直面することも少なくありません。

NTTデータは、通信・ユーティリティーや日系グローバル製造業をはじめ多様な業種のお客さまへ、データ分析・活用に関する業務・ITコンサルティング、先進テクノロジー導入まで一貫したサービスを提供してきました。
Mu Sigmaは、15年以上にわたり北米・欧州・APACにおいて、世界的な大手の小売業、製造業や金融業をはじめとするお客さまへ、データサイエンスを活用した業務改革支援を行ってきました。独自の「デシジョンサイエンス」方法論にもとづき、分析課題の抽出から実行に至る体系的なサービスを数多く提供しています。
今回、NTTデータが持つデータ分析・活用の一貫したサービスに、Mu Sigmaが持つ人材・方法論・実績を組み合わせることで、日本のお客さまに対して収益改善や品質向上を実現するデータサイエンスの仕組みを最短1~2カ月程度で導入し、お客さまのデジタル変革を加速すべく、両社は協業することとしました。

概要

Mu Sigmaとの提携を通じて、NTTデータはスピードと拡張性を備えたデータ分析・活用による業務改革コンサルティングサービスを提供します。Mu Sigmaの3,500名を超えるデシジョンサイエンティストにより、さまざまな業務・データ・分析手法において迅速なプロジェクトの立ち上げ・遂行と、全社展開を支援します。

経営・業務の課題を全社横断で体系的に整理

Mu Sigma独自の「デシジョンサイエンス」の方法論(Mu Sigma Art of Problem Solving、以下:muAoPS(TM)、読み:ミューエーオーピーエス)に基づき、お客さまの業務課題・分析課題を全社・部門横断で体系化し(図1)、分析設計・実施、業務上の意思決定へのデータサイエンスの組み込み(図2)を迅速に実行します。

幅広い業種・業態・業務領域における高度分析・業務改革の支援が可能

一般消費財メーカーにおける新商品の需要予測、小売業における店舗別の潜在売上損失の算出などMu Sigmaのグローバル実績を持つ分析テーマをはじめ、幅広い業種・業態における高度分析の実行や業務改革のサービス提供が可能です。

図1:muAoPS(TM)の一部であるmuUniverse(TM)を用いた業務/分析課題の全社・部門横断の俯瞰(ふかん)例

図2:分析結果を業務フローに組み込むためのプロトタイプ例

図3:分析テーマ例

Mu Sigmaの会社概要

(1)商号 Mu Sigma Japan 株式会社(読み:ミューシグマ ジャパン)
(2)事業内容 セールス、マーケティング、ファイナンス、サプライチェーンおよびリスク分野における、業務上の意思決定のための、ビッグデータ分析および決定科学支援システムの提供業務
(3)日本法人設立 2015年
(4)所在地 東京都千代田区

別紙

別紙:提供サービスの詳細

注釈

  • 注デシジョンサイエンスとは、企業が日々経済活動する中で行われるさまざまな意思決定に対し、その高度化・自動化と言った変革を実現するための、数理・統計、AI/ML等の技術的応用、ビジネス戦術、行動科学を含んだ学際的なアプローチです。
  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
大島
TEL:050-3646-0547

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
コンサルティング&マーケティング事業部
コンサルティング担当
藤澤、福岡
TEL:03-5546-8202

Mu Sigma Japan株式会社
Regional Head
Vishvesh Potdar
TEL:090-5543-9873

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ニュースリリース配信

ニュースリリースの更新状況をいち早くお知らせするために、メール配信を行っております。

メール配信のお申し込み

イベント・セミナー

NTTデータが出展・講演するイベント・セミナーの情報をご覧いただけます。

イベント・セミナー

TOP

SHARE

他の画像

関連業界