長野県環境保全研究所 山と自然のサイエンスカフェ@信州 「信州の草原はどのように利用されてきたのか」を開催します(環境部環境保全研究所)

2020/11/20  長野県  

更新日:2020年11月20日

長野県環境保全研究所 山と自然のサイエンスカフェ@信州 「信州の草原はどのように利用されてきたのか」を開催します

長野県(環境部)プレスリリース令和2年(2020年)11月20日

本年度第1回「山と自然のサイエンスカフェ@信州」では、信州各地の半自然草原を育んできた人々の草地利用についてお話します。通算50回目となる今回は、初めてオンラインで開催します。

1.日時

  • 令和2年(2020年)12月21日 (月曜日) 19時から20時まで

2.方法

  • Cisco Webex Meetings を利用したオンライン開催

3.話題

  • 「信州の草原はどのように利用されてきたのか」

4.話題提供者

  • 環境保全研究所自然環境部 浦山佳恵

5.定員

  • 30名(事前申込・先着順、参加費無料)

6.申込方法

  • 12月1日(火曜日)9時から「ながの電子申請サービス(長野県)」で受付を開始します。

https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9717(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

  • 参加用のURL等は申込者へ連絡します。

サイエンスカフェとは

  • 街中のカフェなどでくつろいだ雰囲気で科学について語り合う場です。
  • イギリスとフランスではじまり、科学と文化をつなぐ試みとして世界各地で行われています。

このイベントは、信州環境カレッジの地域講座にも登録されています

信州環境カレッジWEB URL

https://shinshu-ecollege.pref.nagano.lg.jp/

関連資料

お問い合わせ

所属課室:環境保全研究所

担当者名:(次長)渡辺昭生(担当)畑中健一郎

電話番号:026-239-1031

ファックス番号:026-239-2929

所属課室:環境部環境政策課

担当者名:(課長)真関隆(担当)栁澤和希

電話番号:026-235-7171

ファックス番号:026-235-7491

他の画像