南城市およびうるま市の観光振興に向けた 観光型MaaSの実証実験を開始 ~小型モビリティ、コミュニティバス、キャンピングカー等を活用~

2020/11/20  株式会社 ギフティ 

11/20/2020

  • プレスリリース

南城市およびうるま市の観光振興に向けた 観光型MaaSの実証実験を開始 ~小型モビリティ、コミュニティバス、キャンピングカー等を活用~

NECソリューションイノベータ株式会社(以下、NECソリューションイノベータ)、沖縄県南城市(以下、南城市)、沖縄県うるま市(以下、うるま市)、株式会社りゅうにちホールディングス(以下、りゅうにちホールディングス)、株式会社沖東交通(以下、沖東交通)、株式会社NearMe(以下、ニアミー)、株式会社ギフティ(以下、ギフティ)、タピック沖縄株式会社(以下、タピック沖縄)、アンサ沖縄リゾートは、2021年2月5日(金)から3月28日(日)まで、南城市およびうるま市の観光振興および地域の活性化を目的に、各種モビリティを活用した観光型MaaSの実証実験を実施します。

コンセプト図

【背景】
沖縄県南城市は世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」(注1)や「おきなわワールド」(注2)など、沖縄県うるま市は世界遺産「勝連城跡(かつれんじょうあと)」(注3)など多くの観光資産を有していますが、公共交通機関を利用したアクセス手段や、市内を周遊するための交通ネットワークが少ないため、より自由に移動ができる二次交通の整備や周遊手段の整備が求められていました。
こうした課題を受け、2020年2月および3月に、南城市内でオンデマンド交通と小型モビリティ等を活用した観光型MaaSの実証実験(注4)を実施しました。結果として、参加者の9割以上がジャンボタクシーと小型モビリティの組み合わせによる南城市内の周遊を高く評価し、また再度利用を希望する参加者も9割に上りました。
この検証結果を踏まえ、観光型MaaSの有効性を更に検証するため、実施エリアをうるま市に広げるとともに、周遊手段やサービスを拡充して実証実験を実施します。

【実証実験の概要】
今回の実証実験は、実施エリアを南城市に加えてうるま市に拡大します。南城市内での小型モビリティや市内を巡るコミュニティバス「Nバス」の活用に加え、キャンピングカーを活用した新たな宿泊体験を提供します。キャンピングカーは、大型ディスプレイ・Wifi通信環境・空調などをエンジンが停止した状態でも利用できるよう自然環境に配慮し、いわば「動くリビングルーム」のような機能を搭載したオリジナルのキャブコンタイプと、快適性と運転性を考慮したバンコンタイプの2種類を用意します。また、南城市およびうるま市が推奨する観光ルートへの誘致を行う専用アプリ上に、観光スポットなどに関するミッションを提示し、参加者はミッションを達成して獲得したポイントを、記念品と交換することができます。
なお、各種モビリティの利用チケットや有料観光施設の入場券を電子化し、利用時に専用アプリ内で電子スタンプを使って認証することで、利便性の提供のみならず不正利用の抑止につなげることができます
本実証実験を通じて、南城市とうるま市の観光振興に寄与するとともに、観光型MaaSの社会実装を目指します。

<提供プラン>
2泊3日の2種類のプランを募集型企画旅行として提供します。

  1. 南城市内の周遊プラン
    ・小型モビリティ、「Nバス」の利用
    ・ユインチホテル南城の宿泊および「猿人の湯」等、同ホテルの施設の利用
    ・斎場御嶽(せーふぁうたき)の電子入場チケット
    ・おきなわワールドの電子入場チケット

  2. 南城市内およびうるま市内の周遊プラン
    ・ユインチホテル南城が設置するRVパーク(注5)および「猿人の湯」等、同ホテルの施設の利用(1日目)
    ・アンサ沖縄リゾートが設置するRVパークおよび同施設の利用(2日目)
    ・キャンピングカーの利用
    ・小型モビリティ、「Nバス」の利用(南城市内)
    ・斎場御嶽(せーふぁうたき)の電子入場チケット
    ・おきなわワールドの電子入場チケット

※ 上記1および2に共通
・出発地から羽田空港までのタクシー利用(東京23区からの参加のみ)
・羽田空港発着の往復航空券(オプション)
・那覇空港と南城市間のタクシー利用(那覇空港と南城市間の移動)
・専用アプリの利用

なお、本実証実験においては、
・観光型MaaSの特性として旅行中の移動に係る費用は事前に支払い済であり、原則として現地で支払いが発生しないこと
・斎場御嶽(せーふぁうたき)およびおきなわワールドの入場チケットが電子化されていること
・小型モビリティは免許証をかざすことでロック解除が可能となり、鍵の受け渡し手続きを省略可能な仕組みとなっていること
等、人との接触を極力低減した運用とすることで、新型コロナウイルス感染症対策を行っています。

【実施体制】
・NECソリューションイノベータ
全体統括、スマートフォン向け観光MaaSアプリ開発
・南城市役所
実証実験場所の提供、関係機関との調整等
・うるま市役所
実証実験場所の提供、関係機関との調整等
・ニアミー
スマートフォン向け観光MaaSアプリの開発におけるタクシーの予約機能の提供、およびアプリの運用管理、ツアー企画および販売全般、ツアー用Webサイト制作、移動サービスの手配
・りゅうにちホールディングス
カーシェアシステムの運用・管理、小型モビリティのレンタル・運用、キャンピングカーのレンタル・運用
・沖東交通
那覇空港-南城市間のタクシーの手配・運行
・ギフティ
募集型企画旅行に含まれる各移動手段の乗車チケット・施設入場券の電子化、電子スタンプによる情報管理
・タピック沖縄
実証場所の提供、施設の利用許可、キャンピングカーの清掃
・アンサ沖縄リゾート
実証場所の提供、施設の利用許可

【実証実験の期間】
2021年2月5日(金)~3月28日(日)まで
※本企画旅行の募集は、本日より以下Webサイトにて開始します。
https://travel.nearme.jp/okinawa/
※企画旅行の参加希望者は、上記期間中の金曜日から日曜日を企画旅行の催行日として参加いただきます。
以上

(注1)琉球王国の創生神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地
(注2)沖縄の自然と文化、歴史が体感できる観光テーマパーク
https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
(注3)琉球王国の自然の断崖を利用し、難攻不落の城と言われた阿麻和利の居城
(注4)プレスリリース「南城市の観光振興に向けたオンデマンド交通と小型モビリティ等を活用した観光型MaaSの実証実験を開始」
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20191223/index.html
(注5)車中泊が可能な施設。入浴施設や電源設備など泊まるために必要な環境が整っているところが多い。
※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連業界