児童養護施設等における「感染症発生時における職員の派遣に関する覚書」を締結します

2020/11/21  三重県  

令和02年11月21日

児童養護施設等における「感染症発生時における職員の派遣に関する覚書」を締結します

県は三重県児童養護施設協会及び三重県母子生活支援施設協議会と各々覚書を締結することとし、次のとおり締結式を開催します。


1 日時 令和2年11月27日(金)15時30分から15時45分まで

2 場所 県庁3階 プレゼンテーションルーム

3 出席者(敬称略)
中井 健治 三重県児童養護施設協会 会長
鍵山 雅夫 三重県児童養護施設協会 事務局長
森野 高史 三重県母子生活支援施設協議会 会長
鈴木 英敬 三重県知事
大橋 範秀 三重県子ども・福祉部長
中澤 和哉 三重県子ども・福祉部 次長

4 対象施設
(1)三重県児童養護施設協会との覚書における対象施設
県内児童養護施設(12施設)及び乳児院(3施設)
(2)三重県母子生活支援施設協議会との覚書における対象施設
県内母子生活支援施設(5施設)

5 参考
児童養護施設や乳児院、母子生活支援施設の職員または入所者が新型コロナウイルス感染症等にかかっていると診断された場合に、入所者に対するケア提供に支障が生じる程に職員が不足する事態となる可能性があります。
今回の覚書は、あらかじめ、職員の不足が見込まれる施設に他の施設から応援職員を派遣するための枠組みを設け、このような事態となっても必要なサービスを継続するための体制を構築するために締結するものです。

関連資料

  • 三重県及び三重県児童養護施設協会の感染症発生時における職員の派遣に関する覚書(PDF(98KB))
  • 三重県及び三重県母子生活支援施設協議会の感染症発生時における職員の派遣に関する覚書(PDF(98KB))