平成31年度及び令和2年度 実習助手・寄宿舎指導員採用選考検査<1次検査>における問題の誤りについて

2020/11/20  富山県  


教育委員会 教職員課
担当:県立学校人事係 嶋谷 電話:(直通)076-444-3441 (内線)4555

令和2年11月20日
平成31年度及び令和2年度 実習助手・寄宿舎指導員採用選考検査
〈1次検査〉における問題の誤りについて

先月中旬、県教育委員会に対して、平成31年度及び令和2年度実習助手・
寄宿舎指導員採用選考検査〈1次検査〉の問題及び解答の一部に疑義があると
の指摘があり、確認したところ、別紙のとおり誤りがあることが判明したこと
から、その後の対応を含め、概要をお知らせします。
なお、この誤りによる合否への影響はありませんでしたが、全受検者に対し
連絡文書(お詫び)を郵送いたしました。
今後、検査問題に対するチェック体制を検証、改善し、再発防止に努めてま
いります。

※(参考)

実習助手:実験又は実習について、教科(理科、工業、農業等)に応じた専門
知識・技能を有し、教諭の補助業務に従事

(普通科をはじめ、工業科、農業科等に配置)

寄宿舎指導員:寄宿舎における幼児・児童又は生徒の日常生活上の世話及び
生活指導に従事

(寄宿舎を有する特別支援学校に配置)

News Release


平成31年度及び令和2年度 実習助手・寄宿舎指導員採用選考検査〈1次検査〉
における問題の誤りについて
令和2年11月20日




1 内容
① 平成31年度の標記採用選考検査〈1次検査〉(平成30年11月21日実施)
「一般教養」において、以下の解答の誤りがあった。
〔誤りに影響する問題およびその配点〕
上記説明文の条件を満たす際の長さを求める問題(配点3点/100 点満点中)
② 令和2年度の標記採用選考検査〈1次検査〉(令和元年11月20日実施)
「一般教養」において、問題文に以下の誤字があった。
〔誤りに影響する問題およびその配点〕
上記説明文に該当する堆積地形を選択する問題(配点2点/100 点満点中)
2 対応及び合否への影響
① 保存している答案をもとに、平成31年度受検者の採点をやり直すこととした。
その結果、実習助手・寄宿舎指導員ともに、1次検査および2次検査の結果に影響
はなかった。
平成31年度採用選考検査
・実習助手受検者数 67名(合格者数8名)
・寄宿舎指導員受検者数 23名(合格者数3名)
② 保存している答案をもとに、令和2年度受検者全員を正解とすることとした。そ
の結果、実習助手・寄宿舎指導員ともに、1次検査および2次検査の結果に影響は
なかった。
令和2年度採用選考検査
・実習助手受検者数 53名(合格者数4名)
・寄宿舎指導員受検者数 22名(合格者数2名)
3 今後の対応
今後、検査問題に対するチェック体制を検証、改善し、再発防止に努めてまいり
たい。
〔実習助手〕問題2(5)
①、〔寄宿舎指導員〕問題3(5)

①四面体AMPNの体積が・・・・、APの長さを求めよ。
(誤)2/5(0.4)cm (正)4/5(0.8)cm
〔実習助手〕問題4(1)、
〔寄宿舎指導員〕問題5(1)
(誤)・・・・谷口を頂点とする反円錐状の堆積地形として・・・・

(正)・・・・谷口を頂点とする半円錐状の堆積地形として・・・・



① 平成 31 年度 富山県公立学校実習助手採用選考検査〈1次検査〉 問題(解答例)
2 次の各問いに答えよ。
(5) 右図のような1辺の長さが2cmの正四面体ABCDがある。
辺ABと辺ADの中点をそれぞれM,Nとし,点Pが辺AC上
を動くものとする。
① 四面体AMPNの体積が四面体ABCDの体積の10分の1
となるとき、APの長さを求めよ。
2(21 点)
(1)

5400


√33
(2) 34 個
(3)

59.4 点

(4)
16850円
(5)

25
(
0.4) ㎝

√3 ㎝
② 令和2年度 富山県公立学校実習助手採用選考検査〈1次検査〉 問題(解答例)
4 次の各問いに答えよ。
(1) 河川によって形成された谷口を頂点とする反円錐状の堆積地形として適切なものを次のア~エ
のうちから1つ選び、記号で答えよ。
ア 谷底平野 イ 扇状地 ウ 氾濫原 エ 三角州

4 (14 点)
(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)










2cm