自社製EPカテーテルの欧州における販売契約締結に関するお知らせ

2020/11/19  日本ライフライン 株式会社 


2020 年 11 月 17 日
日 本 ラ イ フ ラ イ ン 株 式 会 社

自社製 EP カテーテルの欧州における販売契約締結に関するお知らせ

当社が製造・販売を行う EP(電気生理用)カテーテルについて、Baylis Medical Company,Inc.(以下、ベイリス・メディカル社)と、欧州市場における販売に関し、販売契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

ベイリス・メディカル社は、当社が日本国内で独占販売を行う高周波心房中隔穿刺針「RF ニードル」の開発製造元であります。「RF ニードル」はオンリーワン商品であり、心房細動のアブレーション治療等の様々な心疾患治療を提供するために欠くことのできない医療機器として、広く浸透しております。またベイリス・メディカル社は、昨年に当社が製造する EP カテーテルの北米における導入及び販売を行っており、両社は協力関係を強化してまいりました。

今般、欧州市場に導入する製品は、当社が製造する EP カテーテルの豊富な製品ラインナップの中でも、類似品の少ない極めて細径の2Fr EP カテーテルとルーメン付き6Fr EP カテーテルであり、心臓の冠静脈洞(Coronary Sinus)に留置することに特化した製品です。両製品を組み合わせて使用することにより、一般的な EP カテーテルでは困難である冠静脈洞遠位部へのアクセスが可能となり、不整脈の正確な診断・治療に寄与いたします。さらに、2Fr EP カテーテルは持続性心房細動との関連性において近年注目されている左心房斜静脈(マーシャル静脈)の電位情報を取得できるカテーテルとして期待されております。

今回、欧州市場に導入する製品は、上記2製品に限られることから、業績面での寄与は限定的ではありますが、当社の技術力を生かした製品を北米に続き、欧州においても展開することで海外販売の実績を積み重ね、引き続き自社製品の海外展開に取り組んでまいります。

以上

ベイリス・メディカル社について

ベイリス・メディカル社(Baylis Medical Company,Inc.)は、循環器領域における医療機器の開発・製造・販売を手がけるリーディングカンパニーであります。同社はカナダに本社を置き、世界中にオフィスを持ち、30 年以上にわたって世界中の人々の生活を改善してきました。詳細につきましては、以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.baylismedical.com/

関連業界