外国籍人材の活躍する現場にスポットライトを当てる『Global one team Award』最優秀賞候補に選出

2020/11/19  株式会社 ウイルテック 

ニュースリリース

2020.11.19

外国籍人材の活躍する現場にスポットライトを当てる『Global one team Award』最優秀賞候補に選出

当社は、株式会社one visa(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:岡村アルベルト)が主催する『第一回 Global one team Award 2020』にて、100社以上の応募の中から5社に贈られる「総合部門優秀賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

この後、12月2日(水)に開催されるファイナリストピッチイベントにて優秀賞受賞企業の5社が5分間のプレゼンテーションを行い、最優秀賞の1社を決定いたします。

『Global one team Award2020』公式サイト

https://global-oneteam.com/

■『第一回 Global one team Award 2020』ファイナリストピッチイベント

日時:2020年12月2日(水) 13:00~15:00

後援:一般社団法人新経済連盟、一般社団法人外国人雇用協議会

ピッチイベントの様子は、オンライン(無料)で観覧いただけます。

➡イベント観覧申し込みはこちら

?https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_bTmhLEzrT5a4eTy0CaacyQ

➡主催者公式サイトニュース

外国籍人材の活躍する現場にスポットライトを当てる「Global one team Award」100社以上の応募の中からファイナリスト5社が決定&ティザー映像が公開

https://www.onevisa.co.jp/news/20201117_press

■「日本を代表する外国籍人材雇用のロールモデル」を選出する『Global one team Award』

年々労働者人口が減少していく日本では、すでに様々な現場において外国籍人材の活躍が広がっています。2009年から2019年の10年間に、外国籍人材を雇用している事業所は9万5千ヶ所から24万ヶ所へと、約2.5倍に増加しています。

外国籍の優秀な人材が日本の現場を支えている一方、「技能実習制度」などの課題が浮き彫りになり、日本における外国籍人材の受け入れ方について世界から注目を集めています。

『Global one team Award』は、外国籍人材と「お互いの強みをうまく活かしている企業」「彼らの活躍によって特にパワーアップしているチーム」「ビザの面から心強いサポートを担う行政書士」にスポットライトを当てることで、今後も増えつづける外国籍人材雇用のロールモデルになることを目指しています。

以上


関連業界

法人サービス業界のニュース