CVCファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」を設立

2020/11/20  住友生命 

2020 年 11 月 20 日

住友生命保険相互会社

CVC ファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」を設立

住友生命保険相互会社(取締役 代表執行役社長 橋本 雅博、以下「住友生命」)は、 オープンイノベーションによる新たな価値創造を加速するため、CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)ファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」(以下「本ファンド」)を、SBI インベストメント株式会社(代表取締役執行役員社長川島 克哉、以下「SBI インベストメント」)と共同で設立しました。

1.本ファンド設立の目的

【オープンイノベーションのさらなる推進】

住友生命は、お客さまにとってそして社会にとって「なくてはならない」保険会社の実現を目指し、VC(ベンチャーキャピタル)ファンド投資やオープンイノベーション推進組織の設置等、スタートアップ企業などとの共創に取り組んでいます。

CVC は、将来性のあるスタートアップ企業への投資を通じて、事業共創を効率的・効果的に推進する仕組みであり、本ファンドの設立は、新事業創造・新価値創造のイノベーションをより一層、加速させることを目的としています。

住友生命は、CVC を通じた事業共創により、“住友生命「Vitality」”の進化、お客さまが幸せを感じ輝く人生を送るサポートとなるようなウェルネスエコシステムのネットワーク創出、新しいテクノロジーやサービスを活用した「生命保険を身近に感じる顧客体験」「お客さまと保険会社の新たな接点」の創出などを実現していきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2020/201120.pdf

他の画像

関連業界