石神井公園団地マンション(9 棟490 戸)の一括建替事業 既存建物の解体に着手 ~54 年の思いを未来へ繋ぐ、団地お別れイベントも開催~

2020/11/19  東京建物 株式会社 


2020 年 11 月 19 日
東 京 建 物 株 式 会 社
旭化成不動産レジデンス株式会社
株 式 会 社 U R リ ン ケ ー ジ

石神井公園団地マンション(9 棟 490 戸)の一括建替事業
既存建物の解体に着手
54 年の思いを未来へ繋ぐ、団地お別れイベントも開催


東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村 均)と旭化成不動産レジデンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:兒玉 芳樹)と株式会社 UR リンケージ(本社:東京都江東区、代表取締役:西村 志郎)が事業協力者として参画し、石神井公園団地管理組合(理事長:岡崎 登)及び石神井公園団地マンション建替組合(理事長:黒河内 剛)と共に進めている「石神井公園団地マンション建替事業」(以下、本事業)において、今般、既存団地建物の解体に着手いたしました。2023 年 9 月(予定)には、8 棟 844 戸のマンションに生まれ変わります。

なお、解体着手に伴い、住民の皆様のこれまでの様々な思いや歴史を建替え完了の 2023 年に繋ぐため、「団地お別れイベント」も 10 月 27 日(火)に開催されました。

石神井公園団地は、1967 年(昭和 42 年)竣工、敷地規模 42,365 ㎡、総戸数 490 戸(鉄筋コンクリート造地上 5 階建、全 9 棟)の都内最大級の大型団地であり、都内では最も古い団地のひとつです。周辺は戸建住宅を中心とした閑静な住宅地が広がっており、至近には土地面積 22 万㎡を超える広大な石神井公園や石神井川、桜の名所である区立さくらの辻公園などの豊かな自然にも恵まれています。また、西武池袋線「石神井公園」駅、西武新宿線「上石神井」駅の 2 駅利用可能な交通利便性にも優れた立地です。

当団地は昭和・平成・令和と 3 つの時代に亘って住民の皆様に親しまれてきました。長年の皆様の思いと歴史を 2023 年への新たなマンションに繋いでいくために、私共は今後も本事業を通じて、多世代が安全・安心に暮らせる街づくりを目指してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://pdf.irpocket.com/C8804/aMKh/WSKk/pueM.pdf

他の画像

関連業界