「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」を発売します

2020/11/19  名古屋鉄道 株式会社 


20-11-19

「尾張旭市制 50 周年記念&印場駅復活 25 周年記念入場券セット」を発売します

名古屋鉄道では、「尾張旭市制50 周年記念&印場駅復活 25 周年記念入場券セット」を、12 月 1 日(火)より発売します。これは、尾張旭市が 1970 年 12 月 1 日、市制施行により旭町から尾張旭市となり本年で50 周年を迎えることと、同市にある印場駅が、1905 年に瀬戸自動鉄道印場駅として開業し、一旦廃止となったものの、1995 年 12 月 22 日、名古屋鉄道瀬戸線印場駅として復活し本年で25 周年を迎えることを記念して発売するものです。

同セットは、専用台紙、尾張旭市内にある瀬戸線 4 駅の記念入場券、尾張旭駅の旧駅名である「旭新居駅」の記念入場券(尾張旭駅で利用可能)、および尾張旭市制 50 周年記念券引換券がセットになっています。

また、併せて、関連企画も実施します。

詳細は下記のとおりです。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/11/19/201119_owariasahishi50th.pdf

他の画像

関連業界