当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

2021/01/10  共栄 火災海上保険 

2021年1月10日
共栄火災海上保険株式会社

当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

このたび、当社の第二本社ビル(東京都練馬区)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。
当該従業員は、1月7日に発熱し、その後病院にて受診、PCR検査を受けたところ、1月9日に陽性との判定を受けたものです。
本件を受け、当社では、保健所と連携を図り対応を進めた結果、当該従業員と濃厚接触した社内関係者はいないことを確認しております。また、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、当該従業員が勤務していた執務スペース・共用部分の消毒を実施しております。
当社は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、2020年2月25日に代表取締役社長を本部長とする対策本部を設置し、在宅勤務・時差出勤の推進、社内会議・研修・出張の自粛、通勤前の検温実施と体調不良時の自宅待機の徹底等の対策を実施しております。
今後も、社内外への感染拡大の防止を最優先に、必要な対策を講じてまいります。皆さまには大変ご心配とご不便をおかけいたしますが、本件対応について何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

関連業界

情報・通信業界のニュース