再生可能エネルギー等普及促進現地見学会について

2021/01/12  宮崎県  

更新日:2021年1月12日

再生可能エネルギー等普及促進現地見学会について

目的

本県は、全国トップクラスの日照時間や豊かな森林、水資源など素晴らしい自然環境に恵まれており、この素晴らしい自然環境を損なうことなく、次の世代に引き継ぐ必要があります。

再生可能エネルギーは、二酸化炭素など温室効果ガスを排出しないクリーンなエネルギーであり、地球温暖化対策だけでなく、非常時の電源確保や企業の事業活動、地域振興など様々な目的で導入が進んでおります。

今後、本県において、更なる再生可能エネルギーの導入促進を支援するため、県民、県内事業者等を対象とした「再生可能エネルギー等普及促進現地見学会」を開催します。

内容

「太陽光発電の運転管理の現状(仮題)」

  • 講師一般社団法人九州電気管理技術者協会理事金丸義男様

再生可能エネルギーとして、宮崎県内でも多く設置されている太陽光発電施設の見学を行い、運転管理上の留意点等を当該施設の管理を行なっている電気主任技術者から説明いただく予定です。

開催日時及び場所

  • 日時:令和3年1月28日(木曜日)午後1時30分から午後3時10分まで
  • 場所:清武加納発電所(宮崎市大字加納字石坂丙恒久152-1)

(新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により中止する場合があります。)

参加申込

  • 申込先:特定非営利活動法人「ひむかおひさまネットワーク」(業務委託先)
  • 電話番号:0985-89-2389
  • ファックス:0985-89-2389
  • メールアドレス:himuka-ohisama-net@soleil.ocn.ne.jp
  • 申込期限:令和2年1月22日(金曜日)

詳細は、別添申込書を御確認ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。