大雪に対する国土交通省緊急発表

2021/01/11  国土交通省 

大雪に対する国土交通省緊急発表

令和3年1月11日

○日本の南を低気圧が通過する影響で、西日本と東日本では11日夜から12日夕方にかけて雪や雨が降り、太平洋側の山地を中心に大雪となり、
平地でも積雪となるおそれがあります。予想より降水量が多くなったり、気温が低くなったりした場合は、平地でも大雪となるおそれがあります。

○今回は、これまで積雪のなかった太平洋側の平地で大雪となるおそれがあり、東京23区でも積雪となる所がある見込みです。
過去にも大雪による車両の立ち往生が発生していることから、十分に警戒してください。
大雪が予想される地域では、不要不急の外出は控えて下さい。

○一般のドライバーの皆様には、冬タイヤの装着、チェーンの携行及び早めの装着の徹底をお願いします。
また、降雪状況により、集中除雪による通行止めやチェーン規制を実施する場合があります。広域迂回の実施や、通行ルートの見直しなどのご協力をお願いします。

○昨年12月や1月7日からの大雪の際には、大型車の立ち往生が主な原因となり、甚大な影響が生じています。国土交通省では、
冬タイヤの未装着等により立ち往生した事業用自動車に対し、悪質な事例については、監査をしたうえで、安全管理義務違反として、
当該事業者の行政処分を行うこととしています。運送事業者の皆様も、冬タイヤの装着、チェーンの携行及び早めの装着を徹底するとともに、
タイヤの摩耗劣化にも十分に注意して下さい。

○大雪が予想される地域では、公共交通機関においても、大規模かつ長時間にわたる遅延や運休が発生するおそれがあります。

○最新の気象情報や交通情報等に留意し、外出が必要な場合には、十分な時間的余裕を持って行動いただくようお願いします。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

概要(PDF形式)

お問い合わせ先

(全般) 国土交通省 水管理・国土保全局防災課災害対策室企画専門官 森田 耕司
TEL:03-5253-8111 (内線35762) 直通 03-5253-8461 FAX:03-5253-1608
(公共交通機関に関すること) 大臣官房参事官(運輸安全防災)付課長補佐 中川 将志
TEL:(03)5253-8111 (内線25623) 直通 03-5253-8309 FAX:03-5253-1531
(道路に関すること) 道路局 環境安全・防災課道路防災対策室企画専門官 藤井 和久
TEL:(03)5253-8111 (内線38252) 直通 03-5253-8489 FAX:03-5253-1622
(自動車運送事業に関すること) 自動車局 安全政策課課長補佐(総括) 田村 圭
TEL:(03)5253-8111 (内線41602) 直通 03-5253-8566 FAX:03-5253-1638
(気象の見通しに関すること) 気象庁 大気海洋部 業務課気象情報企画官 竹田 康生
TEL:03-6758-3900 (内線4107) 直通 03-3434-9055 FAX:03-3434-9047

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界

法人サービス業界のニュース

「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・初級」オンライン開催 2021/01/12 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
「IAUD国際デザイン賞2020」受賞結果発表 2020/12/25 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会