電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて(2回目)

2021/01/12  東京電力ホールディングス 株式会社 

電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて(2回目)

2021年1月12日
東京電力ホールディングス株式会社
東京電力パワーグリッド株式会社

昨年12月下旬以降、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べ、電力需要が大幅に増加しております。1月8日には、西日本を中心に全国7エリアで最大需要が10年に1度程度と想定される規模を上回る中、電気の効率的な使用へのご協力をいただき、誠にありがとうございます。
一方、本日も厳しい寒さが続き、当社エリア(※)を含め電力需要が想定を上回って推移しているエリアもあることから、今後、夕方に電力需要のピークを迎える可能性もあるなど、電力需給がさらに悪化することが懸念されます。

当社グループにおいても、火力発電所の増出力運転や需要抑制対策、自家用発電設備からの追加調達を行うなど、供給力の確保に全力を尽くすとともに、電力広域的運営推進機関の指示に基づく他電力会社からの応援融通受電などの対策で電力の安定供給確保に全力で取り組んでいるところであり、現段階では安定供給を確保しております。

しかしながら、天候不順や厳しい寒さは今後も続くことが予想され、全国的に太陽光発電からの発電量も多くは見込めない状況です。また、火力発電の発電量の増加にともなう発電用燃料の在庫が少なくなるリスクが高まっている状況です。

お客さまをはじめ、広く社会の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大により外出自粛が求められる中、大変ご迷惑とご心配をお掛けし誠に申し訳ありませんが、寒波の中での暖房などのご使用はこれまで通り継続いただきながら、日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど電気の効率的な使用にご協力いただきますようお願いいたします。

なお、電力の需給状況については、東京電力パワーグリッドHPに掲載している「でんき予報」をご確認ください。

※ 1/12 東京電力パワーグリッドサービスエリアの使用率(ピーク時)95%

以 上

<参考>

関連業界

情報・通信業界のニュース