自動車業界における先端技術展「第13回オートモーティブワールド」に初出展

2021/01/12  株式会社 ヨコオ 

2021 年 1 月 12 日

自動車業界における先端技術展、
「第 13 回オートモーティブワールド」に初出展
~ MaaS 向け製品、IoT 向け製品など初出展となる製品を多数展示 ~

株式会社ヨコオ(本社:東京都北区、社長:徳間孝之)は、このたび、1 月 20 日(水)~22 日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第 13 回 オートモーティブワールド -クルマの先端技術展」内の「第 1 回 MaaS EXPO 展」に初出展します。

ヨコオブースでは、2019 年 7 月に発表した、スマートフォンなどの操作により、クルマのドアの施錠、解錠を遠隔で行うことができ、レンタカーやカーシェアリングサービスなどの用途で利用できるシステム「遠隔ドアロック制御システム」を初めて展示します。

また、2020 年 3 月にヨコオ初となるドローンメーカーに提供を開始した GNSS アンテナや、両面テープによりガラスや樹脂などの電波を透過する材質に取付が可能な、薄型で目立たない国内 LTE 各バンド対応の「LTE フィルムアンテナ」を展示する他、開発中製品の、2 周波受信に対応する「GNSSL1/L2 アンテナ」や防水性能が IP67 相当をもつ「5G/LTE 防水アンテナ」も参考出品します。

ヨコオは、1956 年にアンテナ事業を開始し、翌 57 年には自動車ラジオ用アンテナを開発。その後も、GPS アンテナや ETC アンテナといった製品を開発するなど、モビリティの進展とともに、時代に求められる幅広い帯域の自動車用アンテナを開発・販売してきました。

今後は、より広範囲のお客様にヨコオ製品の提供を行っていきたいと考えており、昨年末には専用サイトを立ち上げ、さらに今回、展示会に初出展するなど新規事業の営業活動を本格化しています。

ヨコオは、長年自動車業界で培った高いアンテナ技術を生かし、より多くの市場に、高性能な製品の供給を通じ、スマート社会の実現に貢献していきます。

■展示会概要
名称 : 第 13 回 オートモーティブワールド内の MaaS EXPO 展
会期 : 2021 年 1 月 20 日(水)~22 日(金) 10:00~18:00
(最終日のみ 17:00 まで)
会場 : 東京ビッグサイト 南展示棟 1F (S11-23)

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.yokowo.co.jp/upload/news/295NXCD-news_file_b6f02f03b90fd21f.pdf

他の画像

関連業界