インキュベーションオフィス 「EZOHUB SAPPORO」会員の募集を開始

2021/01/12  サツドラホールディングス 株式会社 

2021年1月12日

サツドラホールディングス株式会社

インキュベーションオフィス 「EZOHUB SAPPORO」会員の募集を開始

サツドラホールディングス株式会社(本社:札幌市東区、代表取締役社長兼CEO:富山 浩樹、以下「当社」)は、グループ企業の株式会社シーラクンス(本社:札幌市東区、代表取締役社長:東海林拓)が運営するオフィススペース「EZOHUB SAPPORO」のコワーキング会員を募集いたします。

当社は、「ドラッグストアビジネスから地域コネクティッドビジネスへ」というビジョンを掲げ、地域のあらゆるヒト、モノ、コトをつなぎ新たな未来を創造することを目指しています。

本社2 階の「EZOHUB SAPPORO」は、社内外との出会い、発見、共創、育成をテーマにしたインキュベーションオフィスとしての機能を持ち、北海道の地域課題を解決するための仲間を作る場として活用されていくため、この度、新たに会員を募集することになりました。

EZOHUB SAPPORO」とは

「EZOHUB SAPPORO」の概要は下記の通りです。
詳細は当社ホームページ:https://satudora-hd.co.jp/ezohubsapporo/を参照ください。

月額
15,000 円/名 (税別・共益費含む)
※2 名利用は 25,000 円、3 名利用は 35,000 円
※クレジットカード決済

募集人数
20~30 名 ※定員に達した際は抽選とさせていただきます

募集期間
2021 年 1 月 31 日(日)まで

利用可能なスペース
・HUB SPACE
作業やミーティングなど様々な用途に使用でき、また偶発性のあるコミュニケーションを生み出す場として活用します。

・BOOK LOUNGE
ビジネス、コミュニティ、サスティナブルなど社会人として備えるべき知識のインプットの場として 3,000 冊以上の書籍が並ぶ知のスペースです。また、本を介して、人と人がつながり、本を拠り所に、地域と密着したコミュニティが広がる場所。そして、新たな学びや気づきとの偶然の出会いを促し、飛躍知を発見・創造できる場所です。

設備
電源、無線Wi-Fi、コーヒーマシーン(有料)、個人ロッカー(有料)

その他
・家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」設置フロアの中を2 台の「LOVOT」が動き回ります。オフィスで働く人たちのコミュニケーションや癒しのきっかけを作ってくれます。(LOVOThttps://lovot.life/

・「北海道アーティストの作品」を展示
EZOHUB SAPPORO のデザイン・場・コミュニティとしての価値を高め、北海道のアーティストを支援することを目的に「北海道アーティストの作品」の展示も予定。
アートに囲まれながら仕事が出来る場を提供し、クリエイティブな着想を環境でサポートします。

■会員募集の方法

以下のURL又はQRコードにアクセスいただきお申し込みをお願い申し上げます。
・URL: https://forms.gle/r25JrcQyPricE5xU9
・QRコード:

<本リリースに関するお問い合わせ先>
サツドラホールディングス株式会社
社長直轄グループ インキュベーションチーム 三浦
TEL:011-788-5166(代表)

関連業界