公認会計士等の異動に関するお知らせ

2021/02/19  インパクトホールディングス 株式会社 


2021年2月19日
インパクトホールディングス株式会社

公認会計士等の異動に関するお知らせ

当社は、2021 年2月 19 日開催の監査役会において、下記のとおり、金融商品取引法第 193 条の2第1項及び第2項の監査証明を行う公認会計士等の異動について決議し、同日に開催された取締役会において、2021 年3月 29 日開催予定の第 17 回定時株主総会に「公認会計士等の選任の件」について付議することを決議いたしますので、お知らせいたします。



1.異動予定年月日

2021 年3月 29 日(第 17 回定時株主総会開催予定日)

2.就退任する公認会計士等の概要

(1)就任する公認会計士等の概要

① 名称 監査法人八雲
② 所在地 東京都中野区中央 3-13-11-701
③ 業務執行社員の氏名 齊藤 敦、安藤 竜彦
④ 日本公認会計士協会の上場会社監
査事務所登録制度における登録状況
登録されております。

(2)退任する公認会計士等の概要

① 名称 監査法人アリア
② 所在地 東京都港区浜松町 1-30-5 浜松町スクエア 15F
③ 業務執行社員の氏名 茂木 秀俊、山中 康之

3.2(1)に記載する者を公認会計士等の候補者とした理由

監査役会が監査法人八雲を公認会計士等の候補とした理由は、品質管理体制、独立性、専門性、監査業務の実施体 制及び監査報酬の水準等を総合的に勘案した結果、当社の公認会計士等として適任と判断したためであります。

4.退任する公認会計士等の就任年月日

2019 年9月 17 日

5.退任する公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等における意見等

当社が 2019 年 12 月期連結会計年度に実施したインド投融資に関し、投融資先親会社である Coffee Day Enterprises Limited(以下、CDEL)の創業会長シッダールタ氏の急逝に伴い、CDEL グループは、同氏関連の金融取 引等について第三者機関による調査を理由に投融資先財務情報の外部への提供を制限しており、インド投融資に関す る投融資先の財務情報について十分かつ適切な監査証拠を入手できなかったため、2019 年 12 月期第2四半期から 2020 年 12 月期第3四半期までの財務諸表及び同期間の連結会計年度の連結財務諸表の監査について、限定付適正意 見が付された監査報告書を受領しております。

6.異動の決定又は異動に至った理由及び経緯

当社の会計監査人である監査法人アリアは 2021 年3月 29 日開催予定の第 17 回定時株主総会の終結の時をもって 任期満了となります。監査法人アリアには、2019 年9月 17 日に当社の一時会計監査人に選任して以降、当社の会計 監査人として独立した立場から会計監査を通じて、当社の財務書類その他の財務に関する情報の信頼性の確保に貢献 していただきました。

2020 年 12 月期に入り、当社は双日グループとの事業連携により当社の収益力の更なる向上を実現すべく双日株式 会社と資本提携契約を締結いたしました。資本提携に基づき 2021 年 1 月より双日株式会社から執行役員が 1 名就任 し、更には 2021 年 3 月開催の定時株主総会にて同社から社外取締役1名の選任を予定しており、当社グループ外か らの経営人材の受け入れにより経営体制の変更を予定しております。加えて、当社の 2020 年 12 月期連結経営成績は 前期に引き続き最終赤字を計上しており、2021 年 12 月期においては黒字化を実現すべく更なる経費の削減を実施す る必要があります。

そのような状況下、今後の当社の経営体制及び事業展開に適した監査対応や監査費用の相当性等について他の公認 会計士等と比較検討いたしました結果、新たに監査法人八雲を会計監査人として選任するものであります。

7.6.の理由及び経緯に対する意見

(1)退任する公認会計士等の意見
特段の意見はない旨の回答を得ております。

(2)監査役会の意見
妥当であると判断しております。

以上

関連業界