株式会社デキタに対する福井銀行と日本政策金融公庫による協調融資の実行について

2021/02/19  株式会社 福井銀行 

2021 年 2 月 19 日

株 式 会 社 福 井 銀 行
株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫

株式会社デキタに対する
福井銀行と日本政策金融公庫による協調融資の実行について

株式会社福井銀行(頭取 林 正博)と日本政策金融公庫(略称:日本公庫)武生支店国民生活事業は、株式会社デキタ(本社:福井県三方上中郡若狭町、社長:時岡 壮太)に協調して古民家宿開設資金の融資を実行いたしました。

株式会社デキタは「文化資源をいかし地域経済の循環をつくる」ことを目的とし、古民家などの遊休不動産を活用した施設開発、農産品を活かしたプロダクトや地域文化を体験できるサービスの開発、地域活性化事業のプロデュースなどを行っております。

今回開設する古民家宿は、空き家をリノベーションしたもので、「かまどご飯体験」等をオプションでつけることができ、現地で調達した食材を調理できるキッチン設備も完備しています。

また、今回の投資計画には文化庁の令和2年度観光拠点整備事業にかかる補助金も活用されています。

福井銀行と日本公庫は、引き続きコロナ禍に立ち向かう地域の中小企業・小規模事業者への協調支援に積極的に取り組んでまいります。

<融資先の概要>

企 業 名
株式会社デキタ

代表取締役社長
時岡 壮太

住 所
福井県三上中郡若狭町熊川 301

事業内容の概要

株式会社デキタは、平成 23 年におおい町出身の代表者が建築コンサルティングを主業として東京で開業。平成 30 年には、若狭地域活性化への思いを形にする第一歩として、商業施設や地域の再開発事業等に携わったスキルやノウハウ等を生かし、「鯖街道」熊川宿で空き家をリノベーションしたシェアオフィスを開設。「文化資源をいかし地域経済の循環をつくる」ことを目的に事業活動を行っている。

以上

他の画像

関連業界