「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」ロゴマークを使用できるようになります!

2021/02/22  観光庁  

「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」ロゴマークを使用できるようになります!

最終更新日:2021年2月22日

観光庁では、各地方公共団体や観光地域づくり法人(DMO)等が持続可能な観光地マネジメントを行うことができるよう、国際基準に準拠した「日本版持続可能な観光ガイドライン(Japan Sustainable Tourism Standard for Destinations,JSTS-D)」を令和2年6月に開発しました。

同ガイドラインに取り組んでいることを明示するロゴマーク(下図)は、対外的なアピールに活用でき、地域のブランディング力や国際競争力の向上が期待されます。この度、本ロゴマークを使用できるようになりましたので、ロゴマークを使用されたい方は、次の「「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」ロゴマークの使用申請及び承諾後の手続きについて」の内容をご確認の上、ご申請ください。


「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D)」ロゴマーク


(参考)

観光庁 外客受入担当参事官室
担当:大野、福田
TEL 03-5253-8111(内線27914、27904)、03-5253-8972(直通)
FAX 03-5253-8123

ページの先頭へ

他の画像