当社取締役及び執行役員に対する業績連動型株式報酬制度の一部改定に関するお知らせ

2021/02/22  マブチモーター 株式会社 


2021 年 2 月 22 日
マブチモーター株式会社

当社取締役及び執行役員に対する業績連動型株式報酬制度の一部改定に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、当社取締役(監査等委員である取締役、社外取締役及び国内非居住者を除く。以下同じ。)及び執行役員(国内非居住者を除く。以下併せて「取締役等」という。)を対象として導入しております業績連動型株式報酬制度(以下「本制度」という。)の一部改定に関する議案(以下「本議案」という。)を、2021 年 3 月 30 日開催予定の第 80 回定時株主総会(以下「本株主総会」という。)に付議することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、本制度の詳細につきましては、2016 年 2 月 17 日付「当社取締役及び執行役員に対する業績連動型株式報酬制度の導入に関するお知らせ」及び 2019 年 2 月 22 日付「当社取締役及び執行役員に対する業績連動型株式報酬制度の継続及び一部改定に関するお知らせ」をご参照ください。



1.本制度の一部改定について

(1)当社は、本日開催の取締役会において、当社取締役等を対象に、中期的な業績向上と企業価値増大への貢献意欲を高めることを目的として導入している本制度について 2021 年 2 月 12 日に発表した中期経営計画の変更に伴い、新たな中期経営計画に基づいた本制度を一部改定することを決定いたしました。

なお、中期経営計画については、2021 年 2 月 12 日付「決算説明会(2021 年 2 月 12 日開催)プレゼンテーション資料(以下 URL)」をご参照下さい。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/6592/ir_material_for_fiscal_ym/95366/00.pdf

(2)本制度の一部改定は、本株主総会において本議案の承認を得ることを条件といたします。

(3)本制度は、役員報酬BIP(Board Incentive Plan)信託(以下「BIP 信託」という。)と称される仕組みを採用しております。BIP 信託とは、欧米の業績連動型株式報酬(Performance Share)制度及び譲渡制限付株式報酬(Restricted Stock)制度と同様の役員対象のインセンティブ・プランであり、役位及び業績目標の達成度等に応じて、当社株式及び当社株式の換価処分金相当額の金銭(以下「当社株式等」という。)を取締役等に交付または給付(以下「交付等」という。)する制度です。

(4)当社は、2022 年 6 月末日に信託期間が満了する設定済みの BIP 信託(以下「本信託」という。)について、中期経営計画の変更に伴い、新たな中期経営計画に合わせて信託期間を 2024 年 6月 30 日までに変更(以下「本変更」という。」)します。本信託は、2019 年 3 月 28 日開催の第 78 回定時株主総会にて、2019 年 12 月 31 日で終了する事業年度から 2021 年 12 月 31 日で終了する事業年度までの 3 事業年度を対象として決議いただいておりましたが、変更後の本制度は、2021 年 12 月 31 日で終了する事業年度から 2023 年 12 月 31 日で終了する事業年度までの 3 事業年度を対象とします(以下「対象期間」という。)。信託期間の延長時において、信託財産内に残存する当社株式(当社取締役等に付与されたポイント数に相当する当社株式で交付等が未了であるものを除く。)及び金銭(以下「残存株式等」という。)があるときは、残存株式等を延長後の本信託に承継いたします。

また、本変更後の信託期間の満了時において、信託契約の変更及び追加信託を行うことにより、信託期間をさらに3 年間延長し、残存株式等を承継して、本制度を継続することがあります。その場合には以降の各3 事業年度を新たな対象期間とします。

なお、本変更前に終了している 2019 年 12 月期および 2020 年 12 月期にかかるポイント分につきましては、2021 年 12 月期の所定の時期に、取締役等の役位に応じた「固定ポイント」および各事業年度における業績目標の達成度に応じた「業績連動ポイント」に個人評価を反映させて、取締役等に対して当社株式等の交付等が行われます。

(※) 当社は、取締役等に対して、在任中に一定株数の株式を保有することをガイドラインにより求めることとします。

(※) 本議案が承認可決されますと、当社の取締役等の報酬は、引き続き、「基本報酬」、「賞与」、「譲渡制限付株式報酬」及び「業績連動型株式報酬」により構成されることになります。なお、業務執行から独立した立場である監査等委員である取締役及び社外取締役の報酬については「基本報酬」のみにより構成されます。

2.その他の改定事項について

従前の制度から以下の点を一部改定いたします。以下に記載する内容を除き、2016 年度に設定し、2019 年度に一部改定した本制度の内容を維持いたします。なお、本改定においては BIP 信託内の残存株式を活用するため、新たな資金拠出及び BIP 信託による当社株式の取得は行われません。

本制度の一部改定事項(下線は変更部分を示します。)

項目
改定前
改定後

業績連動係数の内容

対象期間の最終事業年度の売上高、営業利益率、ROE の目標値に対する達成度に応じて変動

対象期間の最終事業年度の売上高、営業利益率、ROIC、サステナビリティ指標の目標値に対する達成度に応じて変動

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6592/tdnet/1937686/00.pdf

関連業界