人気小説家、エッセイスト13名による鉄道紀行アンソロジー『車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅』発刊 [株式会社天夢人]

2021/02/22  インプレスホールディングス 

2021年 2 月 22 日

株式会社天夢人

人気小説家、エッセイスト 13 名による鉄道紀行アンソロジー
『車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅』発刊

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2021 年 2 月 22 日に、『車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅』(「旅と鉄道」編集部編)を刊行いたしました。

本書は、鉄道旅行誌『旅と鉄道』誌上で、2012 年以降に掲載された、著名執筆者による「鉄道旅行」の記録、そのベストセレクション 13 篇を集めたものです。鈍行列車の旅あり、秘境駅を訪ねる旅あり、“ラストラン”間近の寝台列車の旅あり、旅情あふれる SL 列車の旅あり。練達の「書き手」にして、それぞれ独自のスタイルをもった「旅の達人」である執筆者たちが、ひと味違った独特の視点で旅模様を綴ります。今は失われてしまった鉄道風景も所収。旅そのものが貴重な体験となった昨今、再び鉄道旅への思いをかき立てられる一冊です。執筆者は泉麻人、梯久美子、島尾伸三、酒井順子、森見登美彦、町田忍、えのきどいちろう、玉村豊男、松尾スズキ、今尾恵介、北尾トロ、川本三郎、池内紀(掲載順)。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.impressholdings.com/pdf.php?neid=506

他の画像

関連業界